12月15日の釣果件数:874件
本日の情報提供元
(259件/全2454件)
釣り楽しみ旅行、まごうの丸、浅八丸
ビギナーや家族連れにやさしい船宿
写真で表示 リストで表示
  • 神奈川県
  • 相模湾
  • 真鶴岩港
緑龍丸
釣船予約バナー
  • 2018年12月10日(月)
  • 【波】やや高い 【水温】18.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 20~27 cm 6~16 匹 岩沖水深15~35m
1午後船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。北東のやや強めな風と波で釣り辛かったが、新群れが入った様子で良好な反応があちこちで見られ、14時前には1人ツ抜け出来た。しかし、後半息切れしたのか今ひとつ数が伸びなかったものの、今後に期待が持てる感じだった。他にウマヅラハギ交じった。
  • 2018年12月9日(日)
  • 【波】やや高い 【水温】18.9℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 0.4~0.7 kg 0~3 匹 岩沖水深30~70m
1午前船・仕・マダイ~イサキのリレー。0匹は1人、3匹は2人。1人オデコがいたものの、そこそこ好調にヒットした。後半のイサキは潮の動きが無い為か?反応ばかりで全く口使わず大苦戦した。他にイナダ・ウマヅラハギ・中アジ・中サバ・沖メバルそれぞれ数匹ずつ交じった。
  • 2018年12月8日(土)
  • 【波】やや高い 【水温】19.4℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 キンメ 30~33 cm 0~2 匹 岩沖水深250~350m
1午前船・乗・大ムツ&深場五目。北東の強めな風と波で海況悪く釣り辛い上、潮の動きもほとんど無く食い渋かった。また、迷子イルカと邪魔くさいボートを避けながらの釣行となり苦戦させられ、残念ながら大ムツの型は見れなかった。他にクロムツ・シロムツ交じった。
  • 2018年12月3日(月)
  • 【波】ナギ 【水温】19.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 18~26 cm 船中 17匹 岩沖水深15~35m
1午前船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。ここのところ苦戦続きだった午前カワハギだったが、復調の兆しか?腕の差か?…アタリ多くボチボチとキャッチでき、食いが浅いのか手元バラシや途中針外れもあったが、それなりに楽しめた。
  • 2018年12月2日(日)
  • 【波】やや高い 【水温】18.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 0.5 kg 0~1 匹 岩沖水深30~70m
イサキ 18~23 cm 1~4 匹
ウメイロ 船中 2匹
沖メバル 0~2 匹
1午前船・乗・マダイ~イサキのリレー。小振りなイサキのリリースあり。前半のマダイは反応濃い割には食い渋く、良型のバラシもあったが1人ボウズが出てしまった。後半のイサキもハリス切れもあったが食い今一つで、結局通して活性上がらず苦戦した。他にアマダイ・ウスバハギ・中小アジ数匹・中小サバ多数交じった。
  • 2018年12月1日(土)
  • 【波】ナギ 【水温】20℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 15~27 cm 0~4 匹 岩沖水深20~40m
ホウボウ 船中 3匹
1午前船・仕・カワハギ&コマセカワハギ。カワハギは0匹は1人、4匹と3匹は2人。潮の動き鈍く食い渋りで、エサを盗られるポイントを探しながらの拾い釣りという感じだった。他にメイチダイ・アカハタ・カサゴ・中サバ数匹交じった。
  • 2018年11月25日(日)
  • 【波】高い 【水温】20.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 18~26 cm 0~5 匹 岩沖水深15~35m
ホウボウ 船中 3匹
2 カワハギ 16~31 cm 2~6 匹 岩沖水深15~35m
クロダイ 1.5 kg
1午前船・仕・カワハギ&コマセカワハギ。ポツリポツリと拾い釣りという感じで、終盤スイッチ入りかけたようだったが続かず残念なことに1人オデコが出てしまった。
2午後船・仕・カワハギ&コマセカワハギ。ウネリが急に大きくなり釣り辛かったが、中盤以降徐々に活性が高まりマヅメの爆釣モードを期待させた。とりあえずは全員平均的に釣れてホッとした。
  • 2018年11月24日(土)
  • 【波】やや高い 【水温】20.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 0.4~1.5 kg 1~3 匹 合計 9匹 岩沖水深30~70m
イナダ 1.2~1.5 kg 1~2 匹
2 マダイ 0.4~1.6 kg 2~3 匹 合計 5匹 岩沖水深50~70m
1午前船・乗・マダイ五目。マダイ3匹は2人。小ダイのリリース4匹あり。北東の強めな風と波で海況悪く釣り辛かったが、マダイ・イナダ共にボウズ無く魚の活性高く好釣果!他にイサキ・メイチダイ・各人イトヨリ数匹ずつ・中サバ多数交じった。
2午後船・仕・マダイ五目。中盤好調にヒットし、ハリス切れもあったが午前船に続き好釣果!他に中サバ多数交じった。
  • 2018年11月23日(金)
  • 【波】やや高い 【水温】21.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 15~26 cm 岩沖水深15~35m
2 カンパチ 1 kg 船中 1匹 岩沖水深15~70m
カワハギ 15~26 cm 2~7 匹
1午前船・仕・カワハギ&コマセカワハギ。カワハギは拾い釣りという感じに他にウマヅラハギ・アカハタ交じった。北東の強めな風と波で釣り辛い上、ポイント探索もままならず、好ポイントに入れたのは残念なことに終盤だった。また逆潮もあってか超食い渋く、コマセカワハギの中層釣りに不慣れもあって釣果伸ばせず大苦戦した。
2午後船・仕・タイラバ~コマセカワハギのリレー。カンパチバラシあり!他にカサゴ交じった。マダイの反応多かったが型見れず2時間半でコマセカワハギに転向した。尺超えジャンボの手元バラシあり!午前とは打って変わって良いナギになり、マヅメには活性も高まり手元バラシの他に針伸びやハリス切れもあった。
  • 2018年11月22日(木)
  • 【波】高い 【水温】20℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 0.3~0.6 kg 0~5 匹 合計 12匹 岩沖水深50~70m
イナダ 0~1 匹 1.3kg前後
1午後船・仕・マダイ五目。マダイ0匹は1人、2番手4匹。低気圧通過の影響で南東のウネリ大きく、釣り辛い上に船酔い者も出た。また潮の動きも鈍い割には魚の活性高く、各人それなりに釣り上げまずまずの釣果だった。他にイトヨリ数匹・中サバ多数交じった。
  • 2018年11月21日(水)
  • 【波】やや高い 【水温】20.4℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 0.4~0.8 kg 2 匹 岩沖水深30~70m
イサキ 1 kg 船中 1匹
イナダ 1.5 kg 船中 1匹
アマダイ 40 cm
イトヨリ 船中 3匹
1午前船・乗・マダイ五目。小振りなマダイのリリースあり。次第に速まる潮で流し辛かったがボチボチと順調にヒットした。恒例のコンテストが始まってから釣りたかったジャンボイサキも顔を見せ、今後に期待を持たせてくれた。他にキントキ・中サバ数匹交じった。
  • 2018年11月19日(月)
  • 【波】やや高い 【水温】21.1℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 18~27 cm 岩沖水深15~35m
イシダイ 0.5~1 kg 船中 3匹
イシガキダイ 船中 2匹
ウマヅラハギ 船中 3匹
1午前船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。前半はポツリポツリと拾い釣りだったが、後半次第にアタリが増えていった。終盤入れ掛かり状態になったが仕掛けのチョイスが合わなかったのか?針外れやバラシが続出し、本命の数伸びなかった。しかし高級ゲスト多く、まずまずの釣果となった。他にクロダイ交じった。
  • 2018年11月18日(日)
  • 【波】やや高い 【水温】20.7℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 20~25 cm 岩沖水深15~35m
2 マダイ 0.5~1.8 kg 0~3 匹 合計 6匹 岩沖水深30~70m
1午前船・仕・カワハギ&コマセカワハギ。拾い釣りという感じに他にホウボウ・中小サバ多数交じった。北東の強めな風と波で釣り辛い上、思ったようにポイントも攻められなかった事もあって釣果伸ばせず大苦戦。リベンジ期待してます!
2午後船・仕・マダイ五目。0匹は1人。中盤までサバを避けながらの釣りだったが、終盤マヅメに食いが立ち船内がかなり盛り上がった。残念ながら貸し竿1人チャンス時に手前マツリで型見れなかった。他に中サバ各人数匹ずつ・イトヨリ数匹交じった。
  • 2018年11月17日(土)
  • 【波】高い 【水温】20.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカムツ 30 cm 4人 1匹 岩沖水深200~300m
クロムツ 28 cm 船中 1匹
キンメ 25~30 cm 0~7 匹
シロムツ 1~4 匹
2 マダイ 0.8 kg 船中 1匹 岩沖水深30~70m
1午前船・仕・LT中深場五目。キンメは0匹は1人、2番手4匹。1投目でバラシがあってから序盤アタリ遠く、こまめにポイント移動を繰り返した。中盤何とか探り当て、ポツリポツリの食いながら全員おかず分はキープ出来た。他にカゴカマス・ドンコ・ギンメダイ・ユメカサゴ共に数匹ずつ交じった。
2午後船・仕・コマセ五目。チャーター船・3時間釣り教室で出船。潮の動き鈍く食い渋りで、序盤ほとんどエサを盗られる事も無く苦戦させられた。中盤マダイゲットの後狙い続けたがサバの元気良くなり追釣とはならなかった。他に大中サバ多数交じった。
  • 2018年11月11日(日)
  • 【波】やや高い 【水温】20.7℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 0.4~3.9 kg 1~7 匹 4人 14匹 岩沖水深50~70m
イナダ 1~1.5 kg 1~2 匹
イトヨリ 数匹
中サバ 多数
1午前船・乗・マダイ五目。前半逆潮だったがいつにない程活性高く、各人土産充分で9時には片付け始める人もいて、10時に早上がりとなった。
  • 2018年11月10日(土)
  • 【波】ナギ 【水温】20.8℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 クロムツ ~35 cm 0~1 匹 岩沖水深200~300m
スミヤキ ~60 cm 船中 1匹
カゴカマス 0~3 匹
シロムツ 0~2 匹
1午前船・乗・LT中深場五目。前半食い渋りでエサを盗られる事もほとんど無くポイントを転々とした。後半に入り一時期時合がきたようで、各人アタリ連発したが針ハズレも多く釣果伸ばせなかった。他にギンメダイ数匹・ユメカサゴ・ドンコ・中サバ交じった。
  • 2018年11月9日(金)
  • 【波】ナギ 【水温】20.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 20~26 cm 5~10 匹 岩沖水深15~35m
クロダイ 1 kg
1午前船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。あいにくの雨陽気だったものの中盤ボチボチとヒットし、おかず分は何とかゲット出来たが、終盤尻窄みでラストスパート出来なかった。他にウマヅラハギ・サバフグ2匹交じった。
  • 2018年11月5日(月)
  • 【波】高い 【水温】22℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカムツ ~1 kg 0~1 匹 岩沖水深200~300m
シロムツ 0~2 匹
1午前船・仕・LT中深場五目。前半アタリ遠く不安にさせられたが、後半アタリが出始め何とかアカムツ1匹ゲット出来た。当船では初めて1人スロージギングでチャレンジしたが、60cmのスミヤキ1匹とバラシ1回だった。他にスミヤキ・ギンメダイ数匹交じった。
  • 2018年11月4日(日)
  • 【波】やや高い 【水温】22.1℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 0.3~0.7 kg 0~1 匹 岩沖水深50~70m
イナダ 1~1.5 kg 0~3 匹
マアジ 30~35 cm 0~2 匹
2 カワハギ 15~26 cm 岩沖水深15~25m
1午前船・仕・コマセ五目。イナダ0匹は1人、3匹は2人。マアジ0匹は1人。序盤からボチボチと色々ヒットしたり間が空いたりを繰り返していたため、ポイント移動回数を減らし辛抱の釣りとなったが土産分はまとまった。他に大~中サバ多数交じった。
2午後船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。ポツリポツリの食いに、他にメイチダイ交じった。中盤ボチボチと食い始めスーパージャンボが続けて2人にヒットしたが、共に痛恨の手元バラシでゲット出来ず。通して食い渋く、針外れや手元バラシ多かった。
  • 2018年11月2日(金)
  • 【波】ナギ 【水温】22℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 0.3~3 kg 1~3 匹 合計 4匹 岩沖水深30~70m
イトヨリ 4匹
マアジ 2匹
1午後船・乗・マダイ五目。潮の動き鈍く滑り出しこそ良くなかったが、中盤以降アタリが増えソコソコの釣果!他に中サバ交じった。
  • 2018年10月28日(日)
  • 【波】ナギ 【水温】22.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 22~28 cm 岩沖水深15~35m
1午前船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。カワハギはポツリポツリの食いに、他にキジハタ・ウマヅラハギ交じった。朝一推定1.5kg前後のクロダイを手元バラシしたせいか?その後なかなかペース上がらず超食い渋りで苦戦を強いられた。終盤ほんの一時スイッチが入り何とか切り抜けた。
  • 2018年10月27日(土)
  • 【波】高い 【水温】22.7℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ ~0.4 kg 2匹 岩沖水深30~70m
メジナ 1.5 kg 1匹
キジハタ 0.8 kg 1匹
1午後船・乗・マダイ五目。南の大きなウネリと南西の強めな風で釣り辛かったが、何とか土産分は確保出来た。他にメイチダイ・イトヨリ数匹・中サバ多数交じった。
  • 2018年10月25日(木)
  • 【波】高い 【水温】22~22.7℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 20~27 cm 12匹 岩沖水深15~35m
2 カワハギ 22~28 cm 岩沖水深15~35m
1午前船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。小振りのリリースあり。北東の風と波に加え南のウネリ大きく釣り辛いばかりか食い浅く、針外れ頻発で思うように数伸ばせなかった。
2午後船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。22~28cmがポツリポツリの食いだった。並行で1人マイクロジギングにチャレンジしたが、小アカハタのみで撃沈した。お客様の希望で14時~17時のショート釣行だったが、北東の風はナギたものの大ウネリは治まらず釣り辛かった。
  • 2018年10月22日(月)
  • 【波】ナギ 【水温】22℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 20~27 cm 5~13 匹 岩沖水深15~35m
1午前船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。小振りのリリースあり。久しぶりの通してナギ陽気だったが、ポツリポツリの食いで入れ食いタイムは無く数伸ばせなかった。他にアイゴ交じった。
  • 2018年10月21日(日)
  • 【波】高い 【水温】22.1℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 22~28.5 cm 8~12 匹 岩沖水深15~35m
アイゴ 2匹
2 カワハギ 20~26 cm
1午前船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。小振りのリリース0~6~2匹。朝から順調にヒットし良いペースで推移したが、終盤北東の風が強まって釣り辛くなりラストスパート出来なかった。
2午後船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。20~26cmがポツリポツリの食いに他に中サバ数匹・ソウダガツオ交じった。中盤まで北東の強めな風と波で海況悪く苦戦を強いられた。また、いつものマヅメラッシュも無く釣果伸びなかった。
  • 2018年10月20日(土)
  • 【波】高い
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 イナダ 1.2 kg 0~2 匹 岩沖
カワハギ 20~26 cm
ウマヅラハギ 2匹
アオリイカ 2匹
1午前船・タイラバ&スーパーライトジキング~午後船・コマセカワハギ&アオリイカのリレー仕立船。午前船はイナダ・メイチダイ・イトヨリ・カサゴ・アズキハタ・アカハタ数匹交じった。マダイのヒット数回あるも、残念ながら全て針外れ。午後船はカワハギがポツリポツリの食いに、ウマヅラハギ・アオハタ・シマダイ・フエフキダイ・アオリイカ。バラシは多数あり。午前船の中盤から強まった北東の風がナギずに通して海況悪く午前、午後共に針外れ頻発で釣果伸ばせなかった。
  • 2018年10月15日(月)
  • 【波】ナギ 【水温】22.9℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカムツ 33~39 cm 0~2 匹 岩沖水深200~300m
クロムツ 30~38 cm 2~7 匹
キンメ 25~33 cm 2~5 匹
1午前船・乗・LT中深場五目。昨日に引き続き好調キープで、アタリ無く上げる事はなかった。他にシロムツ・ユメカサゴ共に数匹ずつ・ドンコ・スミヤキ交じった。
  • 2018年10月14日(日)
  • 【波】やや高い 【水温】23.8℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカムツ 38 cm 1匹 岩沖水深200~300m
クロムツ 30~39 cm 1~4 匹 合計 7匹
キンメ 25~36 cm 1~7 匹 合計 14匹
シロムツ 1~5 匹
メダイ 2匹 2kg前後
1午前船・仕・LT中深場五目。中盤まで活発にヒットしたが、北寄りの強めな風と波で海況悪く針外れ多かった。他にギンメダイ・ドンコ・ユメカサゴ数匹交じった。
  • 2018年10月12日(金)
  • 【波】やや高い 【水温】23.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカムツ 42 cm 1匹 岩沖水深200~300m
クロムツ 30~38 cm 7匹
シロムツ 5匹
ギンメダイ 7匹
2 カワハギ 18~27 cm 14 匹 岩沖水深15~35m
リレー。北東の強めな風と波で釣り辛かったが、特に午前船はほとんど空振り無くアタリあり好調だった。通して海況良くなく、午前・午後共に針外れ多かった。
1午前船・LT深場五目乗合。
2午後船・カワハギ&コマセカワハギ乗合。他にミノカサゴ。
  • 2018年10月10日(水)
  • 【波】ナギ 【水温】23.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カワハギ 23~26 cm 岩沖水深15~35m
カサゴ 2匹
1午前船・仕・カワハギ&コマセカワハギ。カワハギはポツリポツリの食い。超食い渋りで、反応あってもエサを盗られないケース多く撃沈した。反応自体はあちこちで見られたので、今後に期待しましょう。他にメイチダイ・アカハタ交じった。

ライター(APC)募集
海の釣果情報
釣りビジョン ワカサギ釣り情報