5月22日の釣果件数:456件
本日の情報提供元
(174件/全2244件)
釣り楽しみ旅行、まごうの丸、浅八丸
ビギナーや家族連れにやさしい船宿
写真で表示 リストで表示
  • 千葉県
  • 外房
  • 大原港
あままさ丸
  • 2017年5月18日(木)
  • 【水色】澄み気味 【水温】15.8~16.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.4~1.4 kg 0~2 匹 大原沖水深25~52m
1他にカサゴ・マハタ・ヒラマサ・カンパチ・ハナダイ等が交じり、良型マダイもGetできましたが、潮が流れず後半は数伸ばせませんでした。大ダイらしきバラシが1回あり。
  • 2017年5月16日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16.2~16.7℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTイサキ 23~36 cm 30~42 匹 大原沖水深20~30m
1水温少し上がり潮の色も濁りが入って、朝のうちは大型主体、日中は良型主体で順調に釣れました!後半に小型主体なポイントがあって、また最後はポイント戻しましたが、定量50匹までは届きませんでした。
  • 2017年5月7日(日)
  • 【水色】澄み気味 【水温】14.7~15.8℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.65 kg 船中 1匹 大原沖水深30~46m・100m
1前半、定番のポイント狙って行きますが水温の低下と澄み潮とで、他にウマヅラハギさんばかりアタってしまい、苦戦の中、マダイ・リリースマダイ・マハタとGetできました!後半は魚アタる!との情報で前にもやったことのある100mのディープゾーンへ!他にホウボウ・ウッカリカサゴ・アヤメカサゴ多数・レンコダイ・カサゴ等が良く上がりお土産になりました。同じくディープゾーンで中ダイGetや、大ダイらしきバラシもあったようなので、視野には入れておこうと思います。
  • 2017年5月5日(金)
  • 【水色】澄み気味 【水温】16.3~18.1℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.8~4.5 kg 0~6 匹 大原沖水深35~52m
2 PMマダイ 0.4~0.7 kg 0~1 匹 大原沖水深35~70m
1ラストヒラメ。4.5kg、3.8kg、3.2kgの大ビラメを頭に、トップは6匹、2番手は5匹と好調でした!しかし、今日はヒラメのアタリ偏ってしまい、マトウダイやマハタのみで終わってしまった方も出してしまいました。シーズン終盤戦にきて、大ビラメ大感謝祭で凄かったですね。
2今日は大原沖の深場から探ってみますが、餌取りは少なく、45m前後へ移動。適度に流れて、餌取り等のアタリあり、他にマハタ・メダイ・エビスダイ・沖メバル・イラ・ウマヅラハギ多数と交じりましたが、マダイは型を見たくらいで終了となってしまいました。
  • 2017年5月4日(木)
  • 【水色】澄み気味 【水温】15.8~16.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.3~0.9 kg 0~2 匹 太東沖水深32~45m
2 PMマダイ 0.3~0.8 kg 0~4 匹 太東沖水深26~50m
1潮が澄んでしまい、朝からウマヅラハギ等の餌取り多くなってしまったので、更に遠くのポイントへと移動して、他にヒラメ・マハタ・メバル・ウスメバル・ハナダイ・フグ・ガンゾウ・カンダイ等多彩なゲストが来てくれて、マダイも0.7~0.8kgも交じりましたが、リリースもあって数は伸びませんでした。
2アタリが出る時と出ない時のムラがあって、何か船にあがるとパタパタっとヒットする感じで、他にハナダイ・マハタ・メバル・ホウボウ・カサゴ・ショウサイフグ等交えてマダイもたまに型がありましたが、リリースも多く良型をGetすることはできませんでした。
  • 2017年5月3日(水)
  • 【水色】澄み気味 【水温】16.2~17.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.3~0.7 kg 0~2 匹 太東沖水深30~50m
2 PMマダイ 0.3~1 kg 0~2 匹 太東沖~大原沖水深32~50m
ワラサ 3~4.4 kg 数匹
1朝のうち流れませんでしたが、日中は潮適度に流れて、他にハナダイ・キントキ・ホウボウ・カサゴ・ワラサが数匹交じりました。マダイはリリースが多く、良型マダイもGetできませんでしたが、他船ではGetしていたので、これからですね!!
2潮が良く流れて、逆に少し釣り辛かったですが、他にハナダイ・メバル・ホウボウ・カサゴ・ヒラマサ・ヒラメ・マハタが交じりました。
  • 2017年5月2日(火)
  • 【水色】澄み気味 【水温】16.3~17.4℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.8~4.1 kg 1~3 匹 大原沖水深35~50m
2 PMマダイ 0.3~1.4 kg 0~2 匹 太東沖水深30~45m
1適度に流れて、アタリあって良型ぞろいで順調に釣れました。最大4.1kg!3.2kgが3匹と大ビラメ大感謝祭継続中。
2潮適度に流れて、他にハナダイ・ハタ・ワラサ・カサゴ・ヒラマサ等、美味ゲストを交えながら、終盤にはマダイもポツポツ。水温も上がってきているので、今後に期待!!
  • 2017年5月1日(月)
  • 【水色】薄濁り 【水温】14.8~15.7℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.8~5.8 kg 0~3 匹 太東沖~大原沖水深25~50m
ヒラマサ 2 kg
ワラサ 4.3 kg
2 PMマダイ 0.3~0.7 kg 0~2 匹 太東沖水深30~45m
サンパク・ワラサ 船中 10匹
ヒラマサ 2匹
マハタ 2匹
1周囲の船は序盤から型出ていましたが、何故か前半はヒラメに嫌われてしまい、上がるのは他の魚ばかり。ちょこちょこ移動を繰り返していき、何とかヒラメのアタリにありつき、大ビラメ3.4kg、5.8kgをGetすることができました!他にマトウダイ・カサゴ・マハタが交じる。
2日中風強い時間帯ありましたが、後半はナギてきました!底潮が暗めでか、最後の方はアタリ少なかったですが、日中は餌取りもあり他にハナダイ・カサゴ等交じえて釣れました。

ビギナーや家族連れにやさしい船宿
海の釣果情報
渓流解禁情報2017
鮎解禁・釣果情報2017