9月19日の釣果件数:488件
本日の情報提供元
(151件/全2310件)
釣り楽しみ旅行、まごうの丸、浅八丸
ビギナーや家族連れにやさしい船宿
写真で表示 リストで表示
  • 千葉県
  • 外房
  • 大原港
あままさ丸
  • 2016年4月30日(土)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16.8~19℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.3~0.7 kg 0~2 匹 太東沖水深35~45m
2 PMマダイ 0.3~1.6 kg 0~3 匹 大原沖水深34~58m
1反応多く、他に良型ハナダイ・ヒラメ・ホウボウ・メバル・ソイ・イサキ・カサゴ等多彩に釣れました!!後半に潮が少し流れてきて、マダイの型も出てきました。
2潮が速く、風も強まり釣り辛いなかでしたが、他にヒラマサ・ハタ・オニカサゴ・ハナダイ等まじり、終盤には1.6kgをGet。他にも、大型バラシ、メジマグロとサンパクの水面近くまで来てのバレなど、ありました。
  • 2016年4月24日(日)
  • 【波】ナギ 【水色】澄む 【水温】17.3~17.8℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.5~1.4 kg 0~2 匹 大原沖~太東沖水深15~35m
2 PMマダイ 0.3~0.7 kg 0~1 匹 大原沖水深20~45m
イシダイ 2 kg
1朝、ベタナギのうちにマハタ等交じりポンポンっと型を見れましたが、いきなり北東の風が強く吹き出し海が悪くなり、浅場へ移動するものの潮と風が逆方向で流れず、苦戦してしまいました。他にマハタ・マトウダイ・ショゴ・ガンゾウビラメ・フグ等。
2海は次第にナギて釣りやすくなりましたが、潮澄んでいて流れず、ウマヅラハギ等のこまかい餌取りが多く、カサゴ等の他の魚種も交じりますが、マダイは上がってもリリースが主体で苦戦してしまいました。他にマハタ・カサゴ・アヤメカサゴ・ヒラメ・フグ等。
  • 2016年4月23日(土)
  • 【水色】澄み気味 【水温】17.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.5~1.8 kg 1~6 匹 太東沖~大原沖水深15~22m
ヒラマサ 2 kg
2 PMマダイ 2.7~6.8 kg 0~2 匹 太東沖水深35~58m
ワラサ 2.4~5.5 kg
マハタ 4.1 kg
ホウボウ 1 kg
1潮が流れてアタリ多く、バラシも多かったですが、終日順調に釣れました!!他にガンゾウビラメ。
2潮が良く流れて、ワラサの反応があり、その中でワラサのヒットは10回ほどあり、3匹Get!オマツリ等で仕掛けが入れられなかった時間帯が残念ではありましたが、その間に中タイ2.7kgと2.8kgをGetできました。終盤には、久々に特ダイ6.8kgを初挑戦の方がGet。その他も大きいものが多かったです。他にフグ・ウマヅラハギ・ヒラメ等。
  • 2016年4月20日(水)
  • 【水色】澄む 【水温】18.5~19.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 1 kg 船中 1匹 岩船沖水深47~63m
ワラサ 4匹
2 PMマダイ 0.8~1 kg 0~1 匹 船中 3匹 岩船沖水深30~60m
ワラサ 5.7 kg
1予報以上に風が吹き、潮と逆方向で海が悪く厳しい中でしたが、ワラサのヒット数は多く、8打数4安打といったところでした。他にオニカサゴ・フグ等も交じる。
2潮よく流れ反応もありますが、うまく作用せず、結果的には船中3匹で納竿となってしまいました。他にホウボウ・ヒラメ・ウマヅラハギ等。
  • 2016年4月19日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】15.8~20.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.6~1.2 kg 0~2 匹 太東沖~大原沖水深16~35m
マハタ 0.8~1.3 kg 4匹
2 PMマダイ 1.7 kg 1匹 岩船沖水深45~75m
ワラサ 5.6 kg
1やるところやるところアタリがなく、船長ヒラメのポイント記憶喪失かと思うくらいアタリが出せませんで、何とか沖でマハタ0.8~1.3kgを4匹Getでき、ヒラメの顔も見れました!しかし、その後も苦戦は続いてしまい、終い際に2匹ヒラメを追加しただけで納竿となってしまいました。
220℃を超える潮は速すぎて、まともにできませんでしたが、19.5℃前後は潮方わりと良く、捕れなかったワラサっぽいのが6、7匹と、バレてしまった推測マダイ(2~3kg級)が3つありました。貴重な中ダイ1匹となってしまいましたが、本日水温上昇したので、のっこみ気配濃厚!他にホウボウ・オニカサゴ等。
  • 2016年4月15日(金)
  • 【水色】澄み気味 【水温】17℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 PMマダイ 0.3~1.1 kg 0~5 匹 大原沖水深18~34m
1後半にかけて次第に潮が流れて、ポツポツっと型が出るところもあり、最後には0.8~1kg前後マダイが、ポンポンとGetできました!他にハナダイ・ハタ・ホウボウ・メバル・カンダイ小・ウマヅラハギ等!
  • 2016年4月12日(火)
  • 【水色】澄む 【水温】18.1℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.5 kg 船中 1匹 岩船沖~大原沖水深28~65m
1前半全然流れず、後半になり流れ出しましたが、潮も澄んでいて低活性…。なんとか船中1匹のマダイとリリースを2匹でしたが、厳しかったです。他にカサゴ・オニカサゴ・沖メバル・ウマヅラハギ。
  • 2016年4月10日(日)
  • 【水色】澄み気味 【水温】17.7~19.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.5~1.8 kg 0~3 匹 岩船沖~太東沖水深10~20m
2 PMマダイ 0.3~1 kg 0~3 匹 太東沖水深35~53m
1朝のうちにポチポチっと!それからは風がほぼなく、イワシの反応があるという方へ移動してみますが、流れもないので活性化せず、諦めかけたその流し!いきなり活性よくなり、順調に釣れました!!
2遠くのポイントを攻めましたが、餌取りあるとこないとこ色々で、後半次第に流れて、リリースなども交じりポチポチ釣れましたが、ムラがあり数伸びませんでした。他にハナダイ・ホウボウ・メバル・ウマヅラハギ・カンダイ等交じる!
  • 2016年4月9日(土)
  • 【水色】澄む 【水温】17.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.4~2.2 kg 0~2 匹 岩船沖水深40~66m
1潮が速いながらも潮方はよい方でしたが、マダイのヒット数は少なめでした。タイらしきバレてしまったものも数回あったので残念でした。他にワラサ・サンパク・カサゴ・オニカサゴ・ハナダイ・イシナギ・ホウボウ等。
  • 2016年4月8日(金)
  • 【水色】薄濁り 【水温】17.4~18.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.7~1.5 kg 2~3 匹 岩船沖~大原沖水深16~24m
ヒラマサ 3.8 kg
2 PMマダイ 1~1.6 kg 0~2 匹 岩船沖水深40~72m
12人の釣果。サメが邪魔してしまいますが、終日ポチポチで、2匹と3匹GETしていただきました!
2潮が流れないところはアタリなく、根の中に入るとウマヅラハギの猛攻で苦戦しますが、最後に潮の速いところで良型ぞろい型が出てくれて、いいサイズのバラシもありました。
  • 2016年4月6日(水)
  • 【水色】澄み気味 【水温】14.7~17.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.3~1.2 kg 0~2 匹 岩船沖~太東沖水深37~58m
1朝から早速型は見れましたが、ウマヅラハギがアタってきてしまい、移動したものの変な予感がしたので太東沖へ移動!移動後はアタリぽちぽちあり、1kg前後も3匹追加したものの、やはりウマヅラハギ等の餌取りも多く、他に型くらいで終了となってしまいました。他にイナダ・ハナダイ・イラ・ウマヅラハギ。
  • 2016年4月5日(火)
  • 【水色】濁る 【水温】14.2~13.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.5~2.8 kg 1~3 匹 太東沖水深12~20m
ワラサ 5 kg
2 PMマダイ 0.4~2.7 kg 0~3 匹 岩船沖水深37~70m
1前半ポツーン、ポツーンと型はありましたが、良型を求めて浅場へ行くと、反応はチョロっとですが、平均サイズ良型で順調に釣れました!!!他にソイ・マトウダイ!!
2水温あがって、潮も流れたのですが、底潮までは変わってくれず中々アタリの渋い日になってしまいました。他にヒラメ・ホウボウ・マハタ等!
  • 2016年4月2日(土)
  • 【水色】濁る 【水温】12.8~13.7℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.5~3.9 kg 1~6 匹 太東沖~大原沖水深12~20m
1よく流れてポツポツ釣れました!!終盤、情報いただき行ってみると、イワシの反応も出てきてバタバタキタ~!!2kg前後の良型ぞろいで、3.9kg・3.8kg・3.2kgの大ビラメもGetできよかったです!!

ライター(APC)募集
海の釣果情報
渓流解禁情報2017
鮎解禁・釣果情報2017