6月26日の釣果件数:512件
本日の情報提供元
(182件/全2268件)
釣り楽しみ旅行、まごうの丸、浅八丸
ビギナーや家族連れにやさしい船宿
写真で表示 リストで表示
  • 千葉県
  • 外房
  • 大原港
あままさ丸
  • 2017年6月24日(土)
  • 【水色】薄濁り 【水温】20.3~21.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 1.1 kg 船中 1匹 太東沖~大原沖水深17~40m
2 PMマダイ 0.3~1.2 kg 0~5 匹 大原沖水深15~29m
1初めに太東沖でベイトの反応あり、その中でナイスマダイを1匹Getできましたが、その後移動を重ねていくものの、アタリ少なく苦戦してしまいました。他にマハタ・メバルが交じる。
2午前とはまたポイントを変えて開始から型が出てくれて、0.5~0.8kg交じり最大で1.2kg。船酔いの方は残念0でしたが、5匹が2人。他にマハタ・カサゴが交じる。
  • 2017年6月21日(水)
  • 【水色】薄濁り 【水温】19.5~20.4℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.5~0.6 kg 0~1 匹 岩船沖~大原沖水深18~50m
1潮が少し流れて型は見れましたが良型不発。ベイトの反応、大きい魚体は魚探に映ってましたので、タイミング合えば喰ってくるかも!?他にマハタ・ヒラメ・フグ等。
  • 2017年6月16日(金)
  • 【水色】薄濁り 【水温】19.1℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTイサキ 23~36 cm 15~50 匹 大原沖水深20~30m
1前半35cm級多く、後半は濁りも入りダブル・トリプル多くなり好調に釣れました!イサキの喰いも安定してきた様子ですので、抱卵イサキ今後が楽しみです。
  • 2017年6月15日(木)
  • 【水色】澄み気味 【水温】17~18.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTイサキ 25~38 cm 12~38 匹 大原沖水深15~25m
マダイ 0.5~2.6 kg 6匹
1水温が平均上がってきて、潮の流れも落ち着いて喰い良くなりました!!流しごとに違いはありましたが、反応が着いてきてくれるとポツポツ型が出てくれました。朝のポイントは全部大型35cm級でした!マダイが6匹、0.5~1kgの他2.6kgと1.8kgの中ダイもGetしてしまいました。
  • 2017年6月14日(水)
  • 【水色】澄み気味 【水温】17.8~18.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTイサキ 30~36 cm 16~29 匹 大原沖水深17~28m
1風も強くて海悪く、釣り辛いのもありましたが、水面近くまできてバレてしまうものもかなり多く、数伸ばせませんでした。それでも、サイズは素晴らしく良く、終始良型・大型主体で良かったです!
  • 2017年6月12日(月)
  • 【水色】澄み気味 【水温】17.2~18.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.5 kg 船中 1匹 大原沖水深38~55m
2 PMマダイ 0.6 kg 0~1 匹 岩船沖水深45~70m
1潮があまり流れず、全体的にアタリ小さく低調でした。
2他にクロムツ・アヤメカサゴ・サバ等交じり。良いサイズのバトル3回ありましたが…全てバレてしまいました。
  • 2017年6月9日(金)
  • 【水色】澄む 【水温】17.3~18.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.9 kg 船中 1匹 太東沖水深30~47m
1日中、潮が適度に流れましたが、澄んでいてウマヅラ等の餌取りも多く、本命は0.9kgのマダイ1匹に終わりました。他にホウボウ・マハタ・メバル・カサゴ・アヤメカサゴ・フグ・マトウダイ等か交じりました。
  • 2017年6月7日(水)
  • 【水色】澄む 【水温】18.8~19.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTイサキ 25~36 cm 6~22 匹 大原沖水深15~28m
1前半は大型狙いでサイズ申し分無しでしたが、今日も潮が速くて型が出ても喰いが続きませんでしたが、後半潮が緩んできたところでポチポチ釣れました。潮が速いときの対策が見えてきましたので、次は結果を出せるといいなと思ってます。
  • 2017年6月6日(火)
  • 【水色】澄む 【水温】19.6~20.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTイサキ 24~35 cm 2~23 匹 大原沖水深13~25m
1潮が速くて型が出ても続かず、船と流れの向きの具合で釣座によって差が出てしまいました。平均サイズは大きかったですが、数を伸ばせませんでした。
  • 2017年5月30日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16.2~19.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTイサキ 23~34 cm 6~25 匹 大原沖水深20~30m
2 PMマダイ 1.1 kg 船中 1匹 岩船沖水深45~65m
1同じポイントで食い続かないので、船長的にもちょっと苦しかったですが、トップでやっとこ25匹!水温の高い潮と低い潮が、今ちょうどここで入り交じってますので、この先良くなってくると思います。
2最後まで深場の良型狙って行きましたが、潮がぶっ飛んでいて釣り辛く苦戦してしまいました。重いカブラも持っていると、こういう時は良いかもしれませんね!タイラバを代用するのもありだと思います。
  • 2017年5月29日(月)
  • 【水色】澄む 【水温】18.7~20.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 1.4 kg 船中 1匹 岩船沖水深42~65m
ワラサ 3 kg
マハタ 1.3 kg
2 PMマダイ 0.4~1.6 kg 0~2 匹 大原沖水深40~60m
1朝のうち流れも適度で何度かチャンスありますが、Getできたのはマダイ・ワラサ・マハタ他にムシガレイ・ハナダイ・ガンゾウビラメ等で、日中ドンドン激流になり苦戦してしまいました。
2大原沖も流れが速く、その中でタイラバで中ダイをGetできたものの数は伸ばせずでした。
  • 2017年5月28日(日)
  • 【水色】薄濁り 【水温】17.6~19.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 PMマダイ 0.4~0.5 kg 0~1 匹 大原沖~岩船沖水深27~65m
2 AMマダイ 型見ず 大原沖~岩船沖水深30~75m
1浅めは潮があまり流れませんが、他にマハタ・カサゴ・メバル等交じり。型は出ましたが、あとが続かず。後半は岩船沖ガリガリから深めのポイントへと流して行き、ひとつ大物掛かりましたが、散々引っ張られたあと外れてしまいました。
2始めは潮があまり流れませんが、餌取りあるものの魚が掛からないような状況で、ドンドン深場深場へと大物を求めて行きましたが、不発撃沈に終わってしまいました。イシナギの7kgが、来ましたがリリース。
  • 2017年5月27日(土)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16.8~19.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTイサキ 24~35 cm 6~34 匹 大原沖水深25~40m
2 PMマダイ 0.4~0.45 kg 0~2 匹
1前半は潮が流れないながらも反応あり、ポツポツ型があり順調でした。後半は潮がだんだん速くなり数伸ばせず、終盤は良型狙ってみますが、型が出る程度で終了でした…。
2潮が速めで潮型も良くなくて、深めのポイントは避ける形となりましたが、全体的にアタリ少なく苦戦してしまいました。他にハナダイ・カサゴ・マハタ等交じる。
  • 2017年5月26日(金)
  • 【水色】澄む 【水温】18.8~20.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.6 kg 船中 1匹 岩船沖水深35~70m
ヒラマサ 4.2 kg
ワラサ 4.1 kg
1潮が日中速くなり、ヌタも邪魔してしまい釣り辛く、他にカサゴ・アヤメカサゴ等ゲストで交じってくれましたが、本命は船中1匹で終了でした。速い潮が入ってきてるので、今後に期待。
  • 2017年5月25日(木)
  • 【水色】澄み気味 【水温】16.6~20.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 7.73 kg 船中 1匹 大原沖~岩船沖水深38~100m
2 PMマダイ 5.3 kg 船中 1匹 岩船沖~御宿沖水深35~70m
ヒラメ 2 kg
ヒラマサ 4 kg
1始めは100mのディープゾーンを狙い、他にカサゴ等が数匹上がりますが、流れでやり辛くなってしまったので、岩船沖方面へ大移動をして行き、潮方が悪すぎてやれないポイントなどもありましたが、最後のポイントはとても潮方良く、ドッカーンと特大ダイをGetすることができました!
2潮が速く、のっこみシーズンらしい潮で良い感じの雰囲気でしたが、タイラバでヒラメ、テンヤでヒラマサをGetしたもののマダイは来ず、諦めかけた終盤に…またまたドッカーンと大大ダイをGetすることができました!!しかも午前と同じ方がGetでした!
  • 2017年5月22日(月)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTイサキ 24~35 cm 16~19 匹 大原沖水深15~28m
1尻手ロープをつけてなくて竿を奉納してしまう事件が起きてしまい、中断して探索しましたが無念…。ほとんど30cmオーバーの良型揃いでした。
  • 2017年5月18日(木)
  • 【水色】澄み気味 【水温】15.8~16.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.4~1.4 kg 0~2 匹 大原沖水深25~52m
1他にカサゴ・マハタ・ヒラマサ・カンパチ・ハナダイ等が交じり、良型マダイもGetできましたが、潮が流れず後半は数伸ばせませんでした。大ダイらしきバラシが1回あり。
  • 2017年5月16日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16.2~16.7℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTイサキ 23~36 cm 30~42 匹 大原沖水深20~30m
1水温少し上がり潮の色も濁りが入って、朝のうちは大型主体、日中は良型主体で順調に釣れました!後半に小型主体なポイントがあって、また最後はポイント戻しましたが、定量50匹までは届きませんでした。
  • 2017年5月7日(日)
  • 【水色】澄み気味 【水温】14.7~15.8℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.65 kg 船中 1匹 大原沖水深30~46m・100m
1前半、定番のポイント狙って行きますが水温の低下と澄み潮とで、他にウマヅラハギさんばかりアタってしまい、苦戦の中、マダイ・リリースマダイ・マハタとGetできました!後半は魚アタる!との情報で前にもやったことのある100mのディープゾーンへ!他にホウボウ・ウッカリカサゴ・アヤメカサゴ多数・レンコダイ・カサゴ等が良く上がりお土産になりました。同じくディープゾーンで中ダイGetや、大ダイらしきバラシもあったようなので、視野には入れておこうと思います。
  • 2017年5月5日(金)
  • 【水色】澄み気味 【水温】16.3~18.1℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.8~4.5 kg 0~6 匹 大原沖水深35~52m
2 PMマダイ 0.4~0.7 kg 0~1 匹 大原沖水深35~70m
1ラストヒラメ。4.5kg、3.8kg、3.2kgの大ビラメを頭に、トップは6匹、2番手は5匹と好調でした!しかし、今日はヒラメのアタリ偏ってしまい、マトウダイやマハタのみで終わってしまった方も出してしまいました。シーズン終盤戦にきて、大ビラメ大感謝祭で凄かったですね。
2今日は大原沖の深場から探ってみますが、餌取りは少なく、45m前後へ移動。適度に流れて、餌取り等のアタリあり、他にマハタ・メダイ・エビスダイ・沖メバル・イラ・ウマヅラハギ多数と交じりましたが、マダイは型を見たくらいで終了となってしまいました。
  • 2017年5月4日(木)
  • 【水色】澄み気味 【水温】15.8~16.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.3~0.9 kg 0~2 匹 太東沖水深32~45m
2 PMマダイ 0.3~0.8 kg 0~4 匹 太東沖水深26~50m
1潮が澄んでしまい、朝からウマヅラハギ等の餌取り多くなってしまったので、更に遠くのポイントへと移動して、他にヒラメ・マハタ・メバル・ウスメバル・ハナダイ・フグ・ガンゾウ・カンダイ等多彩なゲストが来てくれて、マダイも0.7~0.8kgも交じりましたが、リリースもあって数は伸びませんでした。
2アタリが出る時と出ない時のムラがあって、何か船にあがるとパタパタっとヒットする感じで、他にハナダイ・マハタ・メバル・ホウボウ・カサゴ・ショウサイフグ等交えてマダイもたまに型がありましたが、リリースも多く良型をGetすることはできませんでした。
  • 2017年5月3日(水)
  • 【水色】澄み気味 【水温】16.2~17.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.3~0.7 kg 0~2 匹 太東沖水深30~50m
2 PMマダイ 0.3~1 kg 0~2 匹 太東沖~大原沖水深32~50m
ワラサ 3~4.4 kg 数匹
1朝のうち流れませんでしたが、日中は潮適度に流れて、他にハナダイ・キントキ・ホウボウ・カサゴ・ワラサが数匹交じりました。マダイはリリースが多く、良型マダイもGetできませんでしたが、他船ではGetしていたので、これからですね!!
2潮が良く流れて、逆に少し釣り辛かったですが、他にハナダイ・メバル・ホウボウ・カサゴ・ヒラマサ・ヒラメ・マハタが交じりました。
  • 2017年5月2日(火)
  • 【水色】澄み気味 【水温】16.3~17.4℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.8~4.1 kg 1~3 匹 大原沖水深35~50m
2 PMマダイ 0.3~1.4 kg 0~2 匹 太東沖水深30~45m
1適度に流れて、アタリあって良型ぞろいで順調に釣れました。最大4.1kg!3.2kgが3匹と大ビラメ大感謝祭継続中。
2潮適度に流れて、他にハナダイ・ハタ・ワラサ・カサゴ・ヒラマサ等、美味ゲストを交えながら、終盤にはマダイもポツポツ。水温も上がってきているので、今後に期待!!
  • 2017年5月1日(月)
  • 【水色】薄濁り 【水温】14.8~15.7℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.8~5.8 kg 0~3 匹 太東沖~大原沖水深25~50m
ヒラマサ 2 kg
ワラサ 4.3 kg
2 PMマダイ 0.3~0.7 kg 0~2 匹 太東沖水深30~45m
サンパク・ワラサ 船中 10匹
ヒラマサ 2匹
マハタ 2匹
1周囲の船は序盤から型出ていましたが、何故か前半はヒラメに嫌われてしまい、上がるのは他の魚ばかり。ちょこちょこ移動を繰り返していき、何とかヒラメのアタリにありつき、大ビラメ3.4kg、5.8kgをGetすることができました!他にマトウダイ・カサゴ・マハタが交じる。
2日中風強い時間帯ありましたが、後半はナギてきました!底潮が暗めでか、最後の方はアタリ少なかったですが、日中は餌取りもあり他にハナダイ・カサゴ等交じえて釣れました。
  • 2017年4月30日(日)
  • 【水色】薄濁り 【水温】15.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.8~5.7 kg 0~3 匹 大原沖~太東沖水深40~53m
1前半あまり流れず型を見た程度。ドンドン太東沖へポイントを変えて行き、潮も流れてきて後半はアタリ増え大大ビラメ5.7kgを筆頭に3.8kg・3.4kg・2.9kgと、良いサイズをGetすることができました!他にマトウダイ・ヒラマサが交じる。
  • 2017年4月29日(土)
  • 【水色】澄み気味 【水温】15.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 1~4.35 kg 0~3 匹 大原沖水深40~63m
1後半は適度に流れましたが、一時流れなくなった時もあり、アタリがマチマチで10人中2人はヒラメGetしてもらうことができませんでした。しかし今日もサイズが良く、1.5~2kg級主体に、大ビラメ4.35kg・4.3kg・3.5kg・2.7kgもGetできました!他にマトウダイ・マハタも交じる。
  • 2017年4月28日(金)
  • 【水色】薄濁り 【水温】14~15.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 1.2~6 kg 0~4 匹 大原沖水深45~72m
2 PMマダイ 0.4 kg 船中 1匹 岩船沖水深25~60m
アカヤガラ 172 cm
ヒラメ 2匹
1日中、適度に流れてきてからアタリ出だして、大大大ビラメ6kg・5kgが2匹・4.8kg・4.7kgをGetできました!その他もほとんどが2kg前後クラスから2.5kgと肉厚ぞろいでした。シーズン終了間際の大ビラメ大感謝祭が開催中です。他にマトウダイ・マハタも交じる。
2潮は適度に流れますが、沖めはアタリが少なく、浅場へ移動してみると、アタリ・餌取りはあってウマヅラハギ等も釣れますが、他にカサゴ・マハタ・フグ・ガンゾウビラメ・サバ等多彩に釣れました。
  • 2017年4月26日(水)
  • 【水色】澄み気味 【水温】15~15.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 AMマダイ 0.4~1.6 kg 0~2 匹 岩船沖水深40~63m
ワラサ 2.2~3.5 kg 船中 5匹
1適度に流れて、特に朝の1流し目はワラサやヒラメも交じり、中ダイもGetできました。中ダイが、イイ感じに膨らんできた真子を持っていて、脂もあり美味しそうでした!他にヒラメ・ウマヅラハギでした。
  • 2017年4月25日(火)
  • 【水色】澄む 【水温】16.1~16.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 0.9~3.4 kg 1~2 匹 大原沖水深35~52m
2 PMマダイ 0.3~1 kg 0~3 匹 岩船沖水深30~52m
1適度に流れて、大ビラメ3.4kgもGet!他は1kgオーバーが主体でした!他にマトウダイ・マハタ交じる。
2次第に潮が流れてきて、最後の流しに1kgマダイをGetできましたが、全体的に餌取りのアタリも小さく、低調でした。他にカンパチ・カサゴ・ハナダイ・ウマヅラハギが交じる!
  • 2017年4月24日(月)
  • 【水色】澄む 【水温】16.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 LTヒラメ 1.6~3.1 kg 1~2 匹 大原沖水深40m前後
1潮流れませんが、3.1kg、2.5kg、2.1kgと肉厚ぞろいで順調に釣れました。他にマトウダイ・ワラサ・カサゴも交じる。

ビギナーや家族連れにやさしい船宿
海の釣果情報
渓流解禁情報2017
鮎解禁・釣果情報2017