12月14日の釣果件数:351件
本日の情報提供元
(142件/全2454件)
釣り楽しみ旅行、まごうの丸、浅八丸
ビギナーや家族連れにやさしい船宿
写真で表示 リストで表示
  • 千葉県
  • 南房
  • 洲崎港
北山丸
  • 2018年10月30日(火)
南西~西の風強く吹き続いている為、出船は中止となっております。
  • 2018年10月28日(日)
  • 【水色】濁り気味 【水温】21.3~21.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 オニカサゴ 数匹 洲崎沖~平砂浦沖水深100弱~190m
1オニカサゴは1kg弱。今日はオニカサゴでの出船でした。風は左程も、終日ウネリがあり二枚潮で釣り辛いうえ、サバ・サメ・フグの三大邪魔者、特にフグの登場で大苦戦。そんな中、オニカサゴはやる気無く低調で各自顔見た程度でした。邪魔者ヨリトフグ、軽トラ1台分。他にカンコ・カイワリ・レンコダイ・サバ 各数匹。
  • 2018年10月27日(土)
シケで中止。
  • 2018年10月26日(金)
  • 【水色】薄濁り 【水温】21.5~22℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカハタ 数匹 洲崎沖~平砂浦沖水深16~80m
アヤメカサゴ 数匹
カンコ 数匹
マトウダイ 数匹
ヒメジ 数匹
1カサゴ五目・乗合船・3人(1組)の釣果。終日喰い渋る中、男性が慣れない女性2人をサポートしながらの釣り…。1人は船酔いで殆ど竿出さずも、もう1人の女性は喰い渋る中でもそれなりに魚上げ、終わってみれば慣れた男性より魚上げてましたね~。
  • 2018年10月25日(木)
  • 【水色】薄濁り 【水温】21.3~22℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 オニカサゴ 各数匹 洲崎沖~川名沖水深95~173m
1オニカサゴ船。今日のお客様方はオニカサゴ初挑戦で船頭のアドバイスをしっかり聞き、一生懸命頑張りましたが、思うような結果出ず…。まあ~今日は練習、次回頑張りましょう!他にフサカサゴ・レンコダイ・サバ・ヨリトフグ。
  • 2018年10月23日(火)
今日はご予約無くお休みでした。
  • 2018年10月22日(月)
  • 【水色】薄濁り 【水温】21.4~22.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 キントキ 数匹 洲崎沖~平砂浦沖水深20~80m
アヤメカサゴ 数匹
カンコ 数匹
フサカサゴ 数匹
トゴットメバル 数匹
1カサゴ五目。前半の潮流れ、潮角のいい時間帯には底潮でも悪いのか?思うように魚上がらず…。以降、中~後半はどの場所も殆ど潮流れずで苦戦しました。
  • 2018年10月21日(日)
  • 【水色】薄濁り 【水温】22~22.9℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 オニカサゴ 0.4~1.2 kg 2~9 匹 洲崎沖~川名沖水深100~167m
2 マダイ 数匹
アカハタ 数匹
アヤメカサゴ 数匹
オキナヒメジ 数匹
テンス 数匹
ウマヅラハギ 数匹
今日はオニカサゴの乗合船と、仕立のテンヤ五目船の2隻での出船でした。出船前、洲崎沖では北北東の風が15mも吹いており、定時刻には出れず、その時点でお帰りになられたお客様もおられましたが、出船時間を数10分遅らせたら何とか出れました。釣況の方は…出船できても、北風強めでウネリも高く、ポイントも限られ、潮回りも難儀する海況下の中でも、時合らしきアタリの良い時間帯があり、その時に皆そこそこ上げてましたので、多少の個人差は出たものの皆それなりのお持ち帰りに。
1乗合船の釣果。竿頭の数は9匹の記載ですが、実際は11匹でツ抜けしてます!小振り2匹放流した為9匹に…。他にフサカサゴ・レンコダイ・ホウボウ・サバ各数匹。
2テンヤ五目・仕立船の釣果。マダイは1kg弱。
  • 2018年10月20日(土)
  • 【水色】薄濁り 【水温】20.7~21.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 オニカサゴ 0.3~1.1 kg 1~4 匹 洲崎沖~川名沖水深58~160m
1今日は土曜日なのにご予約者少なく、4人1組様のみオニカサゴで出船しました。朝方、北の風強めでしたので出船時間を少し遅らせて出船しましたが、暫くは風強めで少し浅い方でアヤメカサゴを狙い、中盤頃よりオニカサゴ専門ポイントでの釣行となりました。釣況の方は…終日風強めでポイントも限られ、オニカサゴの活性もいいとはいえませんでしたが、何匹かはサイズの良いのが上がりました!他にカンコ・アヤメカサゴ・レンコダイ・タマガシラ・サバ各数匹ずつ。
  • 2018年10月19日(金)
予報悪かったので止めました。
  • 2018年10月18日(木)
北寄りの風強めの予報だった為、中深場のオニカサゴ釣りでしたので中止致しました。
  • 2018年10月17日(水)
  • 【水色】薄濁り 【水温】21.3~22.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 数匹 洲崎沖~布良沖水深22~70m
アカハタ 数匹
カンコ 数匹
メイチダイ 数匹
タマガシラ 数匹
ショウサイフグ 数匹
イラ 数匹
1テンヤ五目。今日は、お客様方の希望でテンヤ五目での出船となりました!釣況の方は…洲崎~布良沖迄の浅い方~深めの数10ヶ所のポイントを探るも、どの場所も潮が流れないと言うより潮が無い、と言うような状況で魚の活性上がらず苦戦し、納得の釣行とは行きませんでしたが、お客様方の頑張りで、何とか土産位には…?
  • 2018年10月16日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】22.5~23.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 小マハタ 洲崎沖~平砂浦沖水深30~90m
カンコ
アヤメカサゴ
オニカサゴ
フサカサゴ
ガンゾウビラメ
トゴットメバル
メイチダイ
タマガシラ
サバ
1カサゴ五目・仕立船・3人の釣果。今日のカサゴ五目は、釣り初心者がいると言う事で、リッチに少人数の仕立船。どの場所も殆ど潮が流れない為、平砂浦沖の崖っぷち根中心に行い、慣れた方は根を上手く躱しそれなりに魚上げるが、慣れない方は直ぐ根掛かり…。仕方なくその方をタナ切らせて行えば、トゴットメバルの好喰い。そんな感じで、慣れた方は土産になったし、慣れない方も楽しめ、めでたしめでたし!
  • 2018年10月15日(月)
  • 【水色】薄濁り 【水温】22.4~23℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 2.3 kg 洲崎沖水深15~78m
アカハタ 22~38 cm 10 匹
1カサゴ五目。今日はカサゴ五目での出船でした。過ぎた土曜日、日曜日のそこそこお客様が集まった稼ぎ時が予報悪く中止になって、今日のベタナギはお客様1人…。お天気サイクルにズレがあり、なんとも歯痒い感じであります。釣況の方は終日潮の流れ不足もお客様の腕前良く、土産にはなりました。他にカンコ・アヤメカサゴ・オニカサゴ・フサカサゴ・小キントキ各数匹ずつ。
  • 2018年10月14日(日)
昨日よりも悪い予報になった為、今日も中止となりました。
  • 2018年10月13日(土)
今日は乗合船と仕立船、共にオニカサゴでの出船予定でしたが、北系の風が強めの予定でしたので、浅場ならともかく、中深場の釣りと言う事で中止しました。
  • 2018年10月11日(木)
  • 【水色】薄濁り 【水温】22.8~24.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 数匹 洲崎沖~平砂浦沖水深20~90m
アカハタ 数匹
カンコ 数匹
マカサゴ 数匹
アヤメカサゴ 数匹
オニカサゴ 数匹
フサカサゴ 数匹
トゴットメバル 数匹
タマガシラ 数匹
ソウダガツオ 数匹
1カサゴ五目。決してアタリ良いとは言えませんでしたが、なんだかんだと色々な魚が適度に上がり、魚種総数10種と賑やかでした。
  • 2018年10月9日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】20.6~23.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 オニカサゴ 数匹 洲崎沖水深98~177m
フサカサゴ 数匹
カンコ 数匹
レンコダイ 数匹
12人の釣果。オニカサゴは1kg弱。前日より幾らか潮も落ち着き、潮加減もまずまずで今日はイケル!と思いきや、朝っぱらからフグの猛攻…。その後フグはおとなしくなるが、その頃には潮速まり難儀する潮になり、結局潮加減のいい時間帯にフグに邪魔され、上手くはいかず…。その後、後半になり潮も緩んで釣り易くなるが、水温が2℃位下がりこれまた上手いこといかずで、なかなか好条件揃わずでした~。それでもオニカサゴ好期ですので、状況良ければまたいい釣りが出来るでしょう!
  • 2018年10月8日(月)
  • 【水色】薄濁り
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 オニカサゴ 0~4 匹 洲崎沖~坂田沖水深100~189m
1オニカサゴ乗合・4人の釣果。オニカサゴは1kg弱。洲崎真沖から開始するが、上潮速いうえ底潮とかみ合わないきつい二枚潮の為、底立ちも分かりにくい手強い潮…。開始から2時間位経ってもその潮は落ち着かない為、以降は多少潮緩む坂田沖まで行き行いましたが、やはり台風後で何かが気にくわないのか?餌への反応悪く、上がるオニカサゴもサイズ不足多かったです…。よって、写真サイズのオニカサゴは殆ど居なかった為、今日の写真はありません。他にフサカサゴ・カンコ・アヤメカサゴ・トゴットメバル・カナガシラ・サバ各数匹。
  • 2018年10月3日(水)
  • 【水色】薄濁り 【水温】22.5~23.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アヤメカサゴ 20~35 cm 10~19 匹 洲崎沖水深15~70m
1カサゴ五目乗合・3人の釣果。多少の底荒れも感じられる中、朝方1時間位は浅い方でアカハタ中心に狙い、皆数匹ずつ確保し、その後は沖口で行いましたが、暫くはタナ取り辛い二枚潮に皆苦戦してましたが、時間経つ事にその潮も落ち着いてくると、アヤメカサゴの活性が上がり、多少の個人差は出たものの、皆それなりに上げていき、終わってみればアヤメカサゴは19匹、16匹、10匹。他の魚種も少し交じって皆土産確保!台風後にしては上出来でしたね。他にアカハタ・イヤゴハタ・カンコ・フサカサゴ・タマガシラ・アカイサキ各数匹ずつ。

ライター(APC)募集
海の釣果情報
釣りビジョン ワカサギ釣り情報