12月18日の釣果件数:438件
本日の情報提供元
(142件/全2359件)
釣り楽しみ旅行、まごうの丸、浅八丸
ビギナーや家族連れにやさしい船宿
写真で表示 リストで表示
  • 千葉県
  • 南房
  • 洲崎港
北山丸
  • 2016年3月31日(木)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16.2~17.4℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 キジハタ 50 cm 洲崎沖水深18~68m
ヒラメ 2.4~2.6 kg
1午前船・ハタ・ヒラメ五目乗合。他にマカサゴ・アヤメカサゴ・フサカサゴ。前半は潮、おとなしくアタリは良いとは言えないが、キジハタ・ヒラメ・カサゴ系が掛かってくる。潮変わりした中~後半は水温変動も激しくなりアタリ渋かったす。
  • 2016年3月30日(水)
シケで中止です。
  • 2016年3月29日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】15.7~18.4℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 ヒラメ 2.6~2.9 kg 0~2 匹 洲崎沖水深26~70m
1午前船・ハタ・ヒラメ五目乗合。他にキジハタ・ホウキハタ・マカサゴ・カンコ・アヤメカサゴ。後半に入り、速い潮が来て水温が一気に3℃近く上昇するとアタリは極端に悪くなりました。
  • 2016年3月28日(月)
  • 【水色】薄濁り 【水温】15.2~17℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 ブリ・ワラサ 6.4~7 kg 0~2 匹 洲崎沖水深43~71m
1午前船・ハタ・ヒラメ五目乗合。他にカサゴ系・マトウダイ。終日、逆潮の二枚潮で、水温変動も激しいため根魚全般にアタリ悪い中、後半にイワシが回遊して鳥山が立ったので、それを追うとブリ・ワラサが何本か獲れました。
  • 2016年3月27日(日)
  • 【水色】濁る 【水温】15.2~15.8℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 1~3 kg 0~3 匹 洲崎沖~平砂浦沖水深25~79m
ヒラメ 1 kg
2 ヒラメ 1.5 kg
1午前ハタ・ヒラメ五目乗合。他にオニカサゴ・マトウダイ・タマガシラ。
2午前船ハタ・ヒラメ。3人の釣果。他にカサゴ系。
  • 2016年3月26日(土)
  • 【水色】薄濁り 【水温】15.6~16℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 ヒラメ 1~4 kg 0~2 匹 洲崎沖~平砂浦沖水深29~72m
2 オニカサゴ 1 kg 3~5 匹
1午前船ハタ・ヒラメ五目乗合。他にマハタ・カンコ・アヤメカサゴ・アイナメ・ホウボウ・カナガシラ。前半アタリ少なくも、中盤には一時だけバタバタとヒラメが揚る。後半は本命のマハタが揚り、多魚も交じる釣行でしたが、全体にアタリはよくありませんでした。
2午前船オニカサゴ乗合。他にフサカサゴ・ムシガレイ。
  • 2016年3月25日(金)
  • 【水色】薄濁り
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アオハタ 洲崎沖~平砂浦沖水深20~64m
マカサゴ
アヤメカサゴ
マトウダイ
1午前船ハタ・ヒラメ乗合。
  • 2016年3月24日(木)
予報悪く、中止しました。
  • 2016年3月23日(水)
定休日です。
  • 2016年3月22日(火)
  • 【水色】濁る 【水温】14.7~16℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 ヒラメ 2~3.7 kg 洲崎沖水深29~70m
1午前ハタ・ヒラメ五目乗合。他にマカサゴ・オニカサゴ・マトウダイ・ヒメ。朝方まずまず後も、東京湾側の潮で濁りに変わり海水温も14℃台まで下がるとハタ系は口使わずでした。
  • 2016年3月21日(月)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16~16.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 数匹 洲崎沖水深30~69m
ヒラメ 数匹
カンコ 数匹
マカサゴ 数匹
アヤメカサゴ 数匹
マトウダイ 数匹
1午前ハタ・ヒラメ五目乗合。終日、アタリ悪く苦戦し、後半に来た大型マハタらしき?も喰い浅くハズレてしまいました。
  • 2016年3月20日(日)
  • 【水色】濁る 【水温】14.8~15.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 ヒラメ 2 kg 洲崎沖~西川名沖水深25~68m
1午前ハタ・ヒラメ五目乗合。他にマカサゴ・アヤメカサゴ・フサカサゴ・ドゴットメバル。
  • 2016年3月18日(金)
  • 【水色】薄濁り
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 キジハタ 3.15 kg 洲崎沖水深22~60m
1午前ハタ・ヒラメ船・2人の釣果。他にヒラメ・アカハタ・アヤメカサゴ・ガンゾウビラメ。めったにお目にかかれない3kg超えの超高級魚キジハタが上がりました。
  • 2016年3月17日(木)
  • 【水色】澄む 【水温】15.6~16℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 オニカサゴ 0.5~1.4 kg 2~6 匹 洲崎沖~平砂浦沖水深110~161m
1午前オニカサゴ船・5人の釣果。他にフサカサゴ・カイワリ・ゴテンアナゴ・ヨリトフグ・サメ。潮の動きが悪く、オニカサゴの活性はイマイチでしたが、荒場のピンポイント狙いでこまめに攻めれば、殆どが1kg前後の型揃いでした。
  • 2016年3月16日(水)
  • 【水色】薄濁り 【水温】15.6~16.1℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 3.5 kg 洲崎沖水深45~67m
ヒラメ 1.5~2.4 kg
1午前マハタ仕立船の釣果。他にマダイ・カンコ・マトウダイ。大バラシの悔しい場面もありましたが、何とか3kg超えの本命が上がり、多魚もそこそこ釣れてお土産十分ということに早めの帰港になりました。
  • 2016年3月13日(日)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16.2~16.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 3.3 kg 洲崎沖~西川名沖水深26~70m
2 オニカサゴ 1 kg 2~5 匹
1午前・ハタ・ヒラメ五目乗合船の釣果。他にオニカサゴ・アヤメカサゴ・マカサゴ・カナガシラ。終日、アタリは激シブで大苦戦も最後の場所で5人中、3人のお客様にマハタらしきアタリが来ましたが、根が荒すぎたため惜しくも獲れたのはお1人様でした。
2午前・オニカサゴ乗合船の釣果。他にフサカサゴ。
  • 2016年3月12日(土)
  • 【水色】薄濁り 【水温】15.6~15.8℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 ヒラメ ~1.5 kg 0~2 匹 洲崎沖~西川名沖水深28~70m
1午前・ハタ・ヒラメ五目乗合船の釣果。他にマカサゴ・アヤメカサゴ・カンコ・オキメバル・エソ・ヒメ。底水温が下がったせいか?ヒラメは殆どのお客様が1~2匹釣りましたが、ハタ系はアタリもありませんでした。
  • 2016年3月11日(金)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16.2~16.4℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 ヒラメ 1 kg 洲崎沖~西川名沖水深20~68m
1午前・ハタ・ヒラメ五目乗合船の釣果。他にカサゴ系。海上は霙混じりの雨で、やたら寒く、風も強い。好ポイントへは入れず早めの帰港となりました。
  • 2016年3月8日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16~16.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 2 kg 洲崎沖水深35~78m
マカサゴ
アヤメカサゴ
マトウダイ
1午前・ハタ・ヒラメ五目乗合船の釣果。好ポイントは速潮で、根に乗れず、おまけにウネリが高くタナ取りづらく苦戦の中、大型ではありませんでしたが、本命を数匹上げました。
  • 2016年3月5日(土)
  • 【水色】薄濁り 【水温】16.2~16.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 2~4.9 kg 洲崎沖水深30~69m
ヒラメ
カンコ
ワニゴチ
アヤメカサゴ
マトウダイ
1午前・ハタ・ヒラメ五目乗合船の釣果。乗合船、定員超えのため2隻で出船。終日、キツイ二枚潮で大型マハタを掛けたお客様は、やり取り中に痛恨のバラシ。数人のお客様は本命マハタを辛うじて獲りました。
  • 2016年3月4日(金)
  • 【水色】薄濁り 【水温】15.8~16.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 2 kg 洲崎沖水深37~74m
ヒラメ
カンコ
マカサゴ
1午前・ハタ・ヒラメ五目乗合船の釣果。本命はなんとか数尾上がりましたが、全体には口使い渋かったです。

ライター(APC)募集
海の釣果情報
鮎解禁・釣果情報2017