9月20日の釣果件数:350件
本日の情報提供元
(145件/全2447件)
釣り楽しみ旅行、まごうの丸、浅八丸
ビギナーや家族連れにやさしい船宿
写真で表示 リストで表示
  • 千葉県
  • 南房
  • 洲崎港
北山丸
  • 2018年9月19日(水)
  • 【水色】薄濁り 【水温】23.8~26℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マカサゴ 数匹 洲崎沖~平砂浦沖水深15~80m
アヤメカサゴ 数匹
アカハタ 数匹
トゴットメバル 数匹
ヒメジ 数匹
1前半は浅い方、中~後半は沖口側で行いましたが、どちらも終日潮流れず…。更に、時期経つ事に水温がこの時期にしては高い26℃まで上昇で、魚達も戸惑っているのか?の喰い渋りでした。
  • 2018年9月17日(月)
  • 【水色】薄濁り 【水温】22.5~24℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカハタ 20~37 cm 3~6 匹 洲崎沖~川名沖水深14~76m
2 イサキ 各20匹前後
朝方、港の入り口付近は想定外の高いウネリが来ており、暫く各船とも港で待機してましたが、初心者グループの別船はその時点で中止、私船ともう1隻の別船は約1時間遅らせての出船となりました。釣況の方は…ここ何日か下がっていた水温が適度に上昇した為、餌取り半端なく、その中での拾い釣り…という感じでした。そんな中でも、高水温に強いアカハタだけは少しやる気見せ、小振りも多く交じりましたが、適度に上がったかな?小型の放流ありがとうございました。沖口側では、台風後、雲隠れしていたキントキが数匹ですが顔見せましたので、今後またキントキ祭りも始まるでしょう…!?
1カサゴ五目。他にキントキ・マカサゴ・アヤメカサゴ・フサカサゴ・タマガシラ・オキナヒメジ各数匹ずつ。
2五目釣り。他に小ダイ・ハナダイ・メイチダイ・ホウボウ・ウマズラハギ各数匹ずつ。
  • 2018年9月16日(日)
  • 【水色】薄濁り 【水温】21.9~24℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカハタ・アヤメカサゴ 20~37 cm 2~10 匹 洲崎沖~川名沖水深16~73m
1カサゴ五目乗合。終日水温の変動が激しいうえ、二枚潮きつく魚も口使い悪し…。これからが秋本番!あくまでも潮次第ですが、水温、気候等安定すれば魚達もいくらかやる気になるのでは?他にマカサゴ・フサカサゴ・タマガシラ各数匹ずつ。
  • 2018年9月15日(土)
  • 【水色】薄濁り 【水温】20.8~22.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 小マハタ 数匹 洲崎沖水深13~75m
マカサゴ 数匹
アヤメカサゴ 数匹
フサカサゴ 数匹
タマガシラ 数匹
2 マダイ 0~3 匹
前予報では昼過ぎまで雨、更に北系の風が強めの予報でしたので、中深場のオニカサゴ船は前日中に中止、浅場でできるカサゴ五目とテンヤ・タイラバ船のみ2隻の出船でした。予報より雨、風は思ったほどでは無くも、海悪く潮の通りも悪いのでオマツリ多いうえ、平均水温が前日より2℃以上低下、悪条件の3役揃い組…?で、根魚全般低調でした。
1カサゴ五目。
2テンヤ・タイラバ船。他にマハタ・オオモンハタ・メイチダイ・カサゴ・ウマヅラハギ各数匹。
  • 2018年9月14日(金)
  • 【水色】薄濁り 【水温】22.5~24℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカハタ 20~36 cm 1~5 匹 洲崎沖~平砂浦沖水深12~40m
1カンパチ・テンヤ仕立・3人の釣果。今日は少人数の仕立で、お客様方の希望でカンパチ・テンヤ根魚のリレー出船。前半のカンパチは青物反応ほとんど無く、とりあえずバケとジグでカッタクるが音信不通で0匹。中~後半はテンヤ根魚という感じでアカハタ中心に狙い、とりあえず皆顔は見れましたが、ベラ他の餌取りの猛攻に苦戦しました。他にフエフキダイ・エビスダイ・ウマヅラハギ。
  • 2018年9月13日(木)
  • 【水色】薄濁り 【水温】23.3~23.9℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マカサゴ・アヤメカサゴ 22~32 cm 2~14 匹 洲崎沖~川名沖水深18~71m
1カサゴ五目。ここ何日か速かった潮が浅場、沖口とも緩みましたが、浅場の方は緩み過ぎて潮不足、沖口側は風あたり強く広範囲に探れない為、潮不足も浅めの方に時間を費やしました。タナ合わず土産不足の方もおられましたが、それ以外の方は渋いながらも土産位には…。他にアカハタ・小マハタ・タマガシラ・ホウボウ・セミホウボウ・オキナヒメジ・ウマヅラハギ各数匹ずつ。
  • 2018年9月11日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】23.2~24℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マカサゴ・アヤメカサゴ 22~30 cm 7~14 匹 洲崎沖~川名沖水深16~70m
1カサゴ五目・2人の釣果。前予報悪く、しかもNHKでは北風の赤マーク表示だった為、数人のキャンセル者出たのも仕方ないが…。しかし今日は予報に反しさほど風吹かず、ウネリも低く、まったく問題ない海でした。そして、寂しいですが、キャンセルせず来てくれた2人で行い、ここ何日かは沖口側は特に潮が速い為、今日はやや浅めの方に半分以上の時間を費やしましたら…例年、梅雨前から梅雨時が喰い立つ好期(トップシーズン)で、梅雨明け迄のうちに産卵し、以降暫くは喰い落ちる浅場のマカサゴが適度に水温下がったせいか?そこそこ上がり、アカハタ交じりで各々土産位は捕れました!ちなみに、沖口の方も後半様子見で行きましたが、幾らか潮通しも良くなり、復活の兆しありで今後有望!他にアカハタ・小マハタ・ヒメジ・エソ各数匹ずつ。
  • 2018年9月10日(月)
  • 【水色】薄濁り 【水温】24~25.1℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカハタ・アヤメカサゴ 22~38 cm 10 匹 洲崎沖~川名沖水深15~75m
1カサゴ五目。降ったりやんだりの雨でしたが、時折どしゃ降りに近いような大雨が何度も訪れる中での釣行でした。雨予報は多少出てましたが、まさかこれ程降るとは。釣行は…前日同様、今日も速潮に悩まされ、特に沖口側は速い為今日は浅めの方中心に行い、決して好釣果とは言えませんが、アカハタがそこそこ出たので土産位には…?ちなみに釣果写真は雨の中撮れず…。他にアオハタ・マカサゴ・タマガシラ・トゴットメバル各数匹。
  • 2018年9月9日(日)
  • 【水色】薄濁り 【水温】25~24.6℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アヤメカサゴ 洲崎沖水深15~74m
アカハタ
イヤゴハタ
ヒラメ
タマガシラ
ウマヅラハギ
2 小ダイ
マハタ
アオハタ
アヤメカサゴ
トラフグ
カワハギ
ウマヅラハギ
台風後も吹き続いていた南寄りの風がやっと収まり、今日はカサゴ五目の乗合船と仕立のテンヤ・タイラバ船の2隻で出船しました。
1カサゴ五目乗合。各数匹ずつ。とにかく黒潮方向からの潮が速い…ぶっ飛び?で開始から終了時までほとんど緩まずで、オマツリ等多く苦戦の1日でした。
2テンヤ・タイラバ船。各数匹ずつ。マハタは1kg弱。
  • 2018年9月7日(金)
南寄りの風が吹き続いており、風が残りそうなので中止。
  • 2018年9月1日(土)
前線の影響で南寄りの強い風が吹き続いている為、30日~1日も出船は中止となっております。
  • 2018年8月29日(水)
  • 【水色】薄濁り 【水温】24.8~26℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 キントキ 26~39 cm 6~11 匹 洲崎沖水深60~73m
2 イサキ 30~40 匹
1カサゴ五目乗合・2人の釣果。お客様方の希望はキントキ主体でとの事で、浅場はスルー。終日カサゴ系よりもキントキ中心の狙いで行いました。釣況は…一昨日、昨日より潮通しがごく悪い為、途中でバレる悔しい場面が多々ありましたが、とりあえず土産は確保できました。他にアヤメカサゴ・タマガシラ・ヒメジ・ウマヅラハギ。
2イサキ五目仕立の釣果。少人数での出船でした。他にマダイ・マハタ・ソウダガツオ・ウマヅラハギ各数匹。
  • 2018年8月28日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】25.2~26.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 キントキ 26~42 cm 6~17 匹 3人 31匹 洲崎沖水深14~76m
1カサゴ五目。今日もカサゴ系はやや渋り気味だったが、前日同様、小気味良い引き込みと食味でお客様を魅了する、回游魚の大型キントキが皆さま方を楽しませてくれ、おのおの土産にもなりました。他にアヤメカサゴ・マカサゴ・アカハタ・メイチダイ・キツネダイ・タマガシラ・アカイサキ各数匹ずつ。
  • 2018年8月27日(月)
  • 【水色】薄濁り 【水温】24.7~26℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 キントキ 30~43 cm 2~10 匹 洲崎沖水深15~74m
アヤメカサゴ 20~31 cm 4~8 匹
マハタ 2 kg
1カサゴ五目。19日からの祭礼休から台風等もあって久々の出船(9日ぶり)。台風後で底の状態があまり良くないのか?カサゴ系は渋った感じでしたが、大型キントキの群れが入って来ており、カサゴ系が渋った分をキントキがかまってくれたので、終日適度なアタリで楽しめたうえ、皆土産にもなりました。他にアカハタ・マカサゴ・アカイサキ・タマガシラ各数匹ずつ。
  • 2018年8月18日(土)
  • 【水色】薄濁り 【水温】24.8~25.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 数匹 洲崎沖水深12~78m
アカハタ 数匹
マカサゴ 数匹
アヤメカサゴ 数匹
フサカサゴ 数匹
トゴットメバル 数匹
キツネダイ 数匹
アカイサキ 数匹
1カサゴ五目。今日はカサゴ五目船と、中深場のオニカサゴ船の出船予定でしたが、前日は北寄りの風が予報以上に強く吹いた為、用心越して中深場のオニカサゴ船は中止し、浅場のカサゴ五目船のみ出船しました。が…さほど風吹かず失敗。私船はオニカサゴ予定でしたが、別船とチェンジしカサゴ五目で行って来ましたが、朝方以降はどの場所も潮の流れ不足、魚達もやる気なく、見せ場も無く撤退…。
  • 2018年8月16日(木)
南寄りの風が強めの予報の為出船中止です。
  • 2018年8月13日(月)
港入り口付近~港周辺は高いウネリが入ってきた為、急遽船を陸揚げしましたので休船と致しました。
  • 2018年8月12日(日)
  • 【水色】薄濁り 【水温】23.8~25.8℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アカハタ・アヤメカサゴ 20~33 cm 5~11 匹 洲崎沖水深14~75m
1カサゴ五目。台風後久々の出船でしたが、悪条件多く苦戦の1日でした。他にマカサゴ・キツネダイ・ウマヅラハギ各数匹。
  • 2018年8月11日(土)
風は特に強くは無くも、南西風が幾らか邪魔する感じの予報なので、浅場ならともかく、中深場のオニカサゴ釣りと言う事で、おのおの釣行日延期となりました。
  • 2018年8月6日(月)
  • 【水色】澄む 【水温】25.5~26.8℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マハタ 数匹 洲崎沖~平砂浦沖水深13~73m
小アカハタ 数匹
小マカサゴ 数匹
アヤメカサゴ 数匹
フサカサゴ 数匹
カンコ 数匹
トゴットメバル 数匹
タマガシラ 数匹
1カサゴ五目乗合。今日のカサゴ五目乗合船は、お父さんと息子さん(10才)のみの乗船なので、ファミリーフィッシングみたいな感じ。今日も浅場から沖口まで手強い二枚潮に手こずりましたが、お2人さん頑張ってましたね。脱帽。釣果の方は、中盤位迄は撃沈、後半は魚達も幾らか口を使いだし、8種ほどの魚が顔見せたが、売りのアヤメカサゴ他、各魚とも今一サイズ不足な感じはありました。それでもお2人さんご家族なので、お土産?おかず?位にはなったかな。
  • 2018年8月5日(日)
  • 【水色】薄濁り 【水温】23.9~26.5℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マカサゴ・アヤメカサゴ・アカハタ 20~36 cm 4~10 匹 洲崎沖水深13~72m
1カサゴ五目乗合。今日はカサゴ五目の乗合船1隻のみの出船でした。ベテラン勢やこの釣り初挑戦の方等様々な船上。今日も前半は浅場、中~後半は沖口での釣行で行いましたが、あてにしていた沖口の最近好調のデカアヤメカサゴの場所は手強過ぎる程のきつい二枚潮でタナ取り辛く、操船する私もタナ取るお客様方も難儀しましましたね。釣果の方もこの様な潮では魚も低調で数も捕れず、平均サイズの良いアヤメカサゴですら今日はサイズダウンしましたね。他に小キントキ・フサカサゴ・アカイサキ・トゴットメバル・タマガシラ各数匹。
  • 2018年8月4日(土)
  • 【水色】澄む 【水温】25~26.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 イサキ 20~35 cm 14~50 匹 洲崎沖水深16~30m
2 マカサゴ・アヤメカサゴ 22~35 cm 2~12 匹
アカハタ 40~ cm
1仕立船・8人の釣果。貸し竿初心者や女性等、慣れない方が多数おられましたが、イサキの活性良く皆さん土産確保できましたね。他にメイチダイ・ソーダカツオ・メジナ・テンス。
2カサゴ五目乗合。二枚潮きつく渋る中でも、マカサゴ・アヤメカサゴ・アカハタはサイズは先ず先ずだったようですね~。他にレンコダイ・タマガシラ各数匹。
  • 2018年8月3日(金)
  • 【水色】薄濁り 【水温】23.2~26℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マカサゴ・アヤメカサゴ 23~36.5 cm 13 匹 洲崎沖水深15~78m
1カサゴ五目乗合。今日は1人と超寂しい貸切乗合船。水温変動激しいせいか?終日食い浅くバレ目立ち、根魚全盤イマイチ乗り悪い感じでしたが、浅場のマカサゴ、沖口のアヤメカサゴ共にサイズいいので土産位にはなりました。他にキツネダイ・ヒメジ・ヒメギス各数匹。
  • 2018年8月2日(木)
  • 【水色】薄濁り 【水温】24~25.3℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アヤメカサゴ 20~34 cm 9~13 匹 洲崎沖水深60~78m
1カサゴ五目乗合・2人の釣果。今日の乗合船は社長さん対決!他のお客様がいないので、お2人様の希望で終日やや深めの場所での釣行。速潮無くも逆潮だったり、二枚、三枚潮当たり前の潮に苦戦しながらも、流石!地位を築いた社長さん方、渋いながらも頑張って土産位は捕ってました。他にオニカサゴ・フサカサゴ・アカイサキ・キツネダイ・ヒメ各数匹ずつ。
  • 2018年7月31日(火)
  • 【水色】薄濁り 【水温】24~26.9℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マカサゴ・アヤメカサゴ 20~35 cm 6~13 匹 洲崎沖~川名沖水深17~75m
1カサゴ五目・3人の釣果。台風12号の為5日ぶりの出船。今日の乗合船も3人と寂しいですが、暑い中来てくれるだけでも感謝です。後半は二枚潮きつくなりやや手こずりましたが、やはり台風後で底の状態が良くないのか?中盤迄の潮加減の良い時間帯に思うほど上がりませんでしたね~。それでも上がるアヤメカサゴは良型~大型主体ですので今後有望です!他にアカハタ・オニカサゴ・フサカサゴ・レンコダイ・タマガシラ各数匹。
  • 2018年7月26日(木)
  • 【水色】澄む 【水温】26.5~26.9℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 アヤメカサゴ・アカハタ 24~37.5 cm 10~13 匹 洲崎沖水深15~71m
1カサゴ五目・2人の釣果。今日はここ何日かの暑さはなく東門の風もそよそよと、更に空席だらけの船上は風通しの良い快適空間。流星の如く現れた新規のお客様と、病み上がりで久々に登場した通称早アワセ大王様2人での釣行…。今日も浅場→沖口のパターンで行うが、浅場は前日同様アタリ悪く、今日も早めに沖口のアヤメカサゴ中心の狙いに切り替えたが、暫くは潮加減悪いのか?各根魚のスイッチが入らず焦ったが、余計なアタリ方では無いが時間が経つ事に少しずつアヤメカサゴが上がり出し、しかも上がるのは25cm以下は殆ど入らず、30cm級は当たり前、超特大の37.5cmも浮上!上がって来るアヤメカサゴは皆一級品!!アタリ出しが遅かった分、数はここ何日かよりは少なかったですが、平均サイズは日増しにUPしてるようですね。アヤメカサゴはとにかくデカイ!ツ抜けできれば土産まとまります!!と言う事で、とりあえず皆さん土産位にはなりました。他にホウボウ・キツネダイ・タマガシラ・ヒメジ。
  • 2018年7月24日(火)
  • 【水色】澄む 【水温】23.7~27℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マカサゴ・アヤメカサゴ 22~35 cm 11~18 匹 洲崎沖水深14~75m
1カサゴ五目・乗合・3人の釣果。昨日同様、浅場のマカサゴ・アカハタから狙うも数匹しか捕れない為、今日は早めに沖口のアヤメカサゴ・キントキ中心の狙いに…。沖口は浅場より潮通し悪くやや釣り辛さはあり、決してアタリ良いとは言えず飽きない程度のアタリ方でしたが、アヤメカサゴは平均サイズ良く、良型~大型(30弱~30cm超級、最大35cm)主体で小型は交じる程度でしたね。他、キントキは顔見る程度で数上がらずも、他の魚種がそこそこ交じり、終わってみれば皆さんクーラー賑やか、土産まとまってました!他にキントキ・カンコ・アカハタ・アカイサキ・レンコダイ・タマガシラ・ウマヅラハギ各数匹ずつ。
  • 2018年7月23日(月)
  • 【水色】澄む 【水温】23.5~25℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マカサゴ・アヤメカサゴ 22~35 cm 14~20 匹 洲崎沖~川名沖水深13~70m
1カサゴ五目・2人の釣果。今日は寂しく2人での出船でした。前半の浅い方でのマカサゴ・アカハタ中心の狙いは思うように捕れませんでしたが、中?後半に行った沖目のアヤメカサゴ主体の場所では、良型アヤメカサゴがキントキ他交じりで飽きない程度にポツポツ上がり、2人ともお土産確保出来ました。他にキントキ・アカハタ・フサカサゴ・アカイサキ・タマガシラ・ソウダガツオ各数匹ずつ。
  • 2018年7月22日(日)
  • 【水色】澄む 【水温】24~25.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 イサキ 20~39 cm 10~30 匹 洲崎沖水深14~32m
2 アカハタ・アヤメカサゴ 20~44 cm 8~14 匹
今日はイサキ船とカサゴ五目船の出船でした。
1イサキ仕立・8人の釣果。匹数は船酔い者除き10~30匹位。貸し竿初心者含め、大半の方が慣れない皆様方で船酔い者も出たり、なかなかスムーズ進行とはいきませんでしたが、それでも皆さんおかず?土産位捕れたので十分!という事でお客様方の希望で10時沖上がりでした。今日はウネリや風が多少ありました。他にメジナ・メイチダイ・ソウダガツオ・ウマヅラハギ。
2カサゴ五目乗合。他にマカサゴ・タマガシラ・オキナヒメジ。
  • 2018年7月21日(土)
  • 【水色】澄む 【水温】23.7~25.2℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マカサゴ・アヤメカサゴ 20~30 cm 3~13 匹 洲崎沖~川名沖水深14~68m
1カサゴ五目・乗合船の釣果。前半は浅場のマカサゴ・アカハタ中心に狙い、中盤~後半はやや沖口のアヤメカサゴ他の根魚狙いで行いましたが、浅場の方は潮足りず、沖口側は終日キツイ潮目でストレス溜まるタナ取りに…。そんな中でもアヤメカサゴは時折顔見せてましたが、個人差が出た模様…。他にアカハタ・オニカサゴ・フサカサゴ・レンコダイ・キツネダイ・カンコ・ホウボウ各数匹。

ライター(APC)募集
海の釣果情報
鮎情報
渓流・釣果情報2017