9月24日の釣果件数:837件
本日の情報提供元
(250件/全2311件)
釣り楽しみ旅行、まごうの丸、浅八丸
ビギナーや家族連れにやさしい船宿
写真で表示 リストで表示
  • 岡山県
  • 岡山西部
  • 琴浦港
KAIMARU・凱丸
  • 2017年3月29日(水)
  • 【波】ナギ 【水温】11℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ・シーバス 42~60 cm 0~4 匹 合計 7匹 下津井沖水深50m
1マイクロジギング。釣りを1日楽しみました。まだ始まったばかりの釣りです。専用のタックルもありません。タックルの選定が不味いと苦しい釣りになります。お勧めはタイラバ用のスピニングタックルですが、硬いとエビになりやすかったりします。柔らかすぎるとジグが動いてくれません。でも、だからこそ面白いですよ。一度挑戦してみてはどうでしょうか。
  • 2017年3月27日(月)
  • 【波】やや高い 【水温】11℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ・シーバス 35~50 cm 2~10 匹 合計 15匹 下津井沖水深50m
1タイサビキ&マイクロジギング。シーバス爆釣。今日は昼前にラッシュが1時間程続き、毎流し全員竿が曲がるような状況でした。お客さんが2人にもかかわらず、船頭は絞めるのに大忙しでした。サビキ、タイラバ、マイクロジギング、どれでもよく釣れました。午後になると風が強くなって、釣りにくく、尻すぼみになりましたが、次回に取っておくということで、撤収しました。
  • 2017年3月26日(日)
  • 【波】ナギ 【水温】11℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 55 cm 0~1 匹 合計 1匹 下津井沖水深50m
1タイラバ&タイサビキ。今日はKAIMARUをデートに使っていただきました。釣りは勿論、小型船に乗るのも初めてだという別嬪さんの彼女に楽しんでいただくために彼とKAIMARUで頑張りました。お陰様で別嬪さん55cmのマダイを見事に釣り上げました。今日は激渋の日曜日です。ファイト中周りに集まってくるギャラリーの熱い視線に負けずに頑張っていただきました。
  • 2017年3月23日(木)
  • 【波】ナギ 【水温】11℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ・シーバス 42~50 cm 2~6 匹 合計 8匹 下津井沖水深50m
1タイサビキ。
  • 2017年3月22日(水)
  • 【波】ナギ 【水温】11℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カサゴ・マダイ 18~52 cm 10~12 匹 合計 22匹 下津井沖水深40m
1カサゴ・ちょこっとタイサビキ。半日カサゴ便で本日は出港しました。渋いながら、カサゴは竿頭の方が12匹でした。時合にちょこっとタイサビキで竿を出すとあっという間に良型4匹ゲットしました。何時もこういう訳にはいきませんが…。
  • 2017年3月19日(日)
  • 【波】ナギ 【水温】11℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 30~70 cm 0~1 匹 合計 3匹 下津井沖水深50m
1タイサビキ。お客様のご事情により今日は半日の釣行になりました。モーニングサービスで良型2匹をキャッチして、期待が膨らみましたがその後撃沈。お時間もあり、昼過ぎに訪れた最後もポイントで、ドラマが待っていました。コンデションの良い70cmのオスのマダイが長いファイトの末、姿を見せてくれました。もう直ぐ小学生になるお坊ちゃんも釣りたての綺麗なマダイに何か感じて頂けたと思います。ありがとうございました。
  • 2017年3月18日(土)
  • 【波】ナギ 【水温】11℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 タイ・スズキ 30~74 cm 3~5 匹 合計 16匹 小豆島沖水深50m
1タイサビキ。今日の小豆島は時合を待つ時間が長かったのですが、流石小豆島、ポテンシャルが違います。ひとたび時合が来ると、ヒットが止まりませんでした。
  • 2017年3月17日(金)
  • 【波】ナギ 【水温】11℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 シーバス 40~75 cm 4~7 匹 合計 11匹 下津井沖水深40m
1マイクロジギング。マイクロジギング恐るべし、時合には食いっぱなし。1時間程でみなさんお腹いっぱいになったので、ターゲットをマダイに変えてポイント移動しました。しかし、これが裏目に出てしまいました。僚船はシーバスだらけの末にデカいマダイをゲットしていました。
  • 2017年3月14日(火)
  • 【波】ナギ 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ・スズキ 30~56 cm 10匹 水深40m
1タイサビキ。昨日に引き続いて、夕マヅメに爆釣しました。1時間程、毎流しアタリが続きとても楽しい釣りができました。50cmサイズも4匹上がり、ウハウハでしたよ。スズキはマイクロジギングで釣りました。
  • 2017年3月12日(日)
  • 【波】ナギ 【水温】11℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 30~55 cm 2~6 匹 合計 13匹 水深40m
1タイサビキ。今日も激渋の中、頑張りました。というのも、激渋も2日続くとなんとなく攻略法も解ってきて、ラッキーなことに最後にフィーバーに持ち込むことができました。それまでが本当に渋かっただけに、全員の竿が同時に曲がった時は本当に僕も嬉しかったです。みなさん笑顔で「今日は苦しかった。」と満足げな表情で帰港しました。
  • 2017年3月11日(土)
  • 【波】ナギ 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 40~52 cm 0~3 匹 合計 5匹 水深50m
1タイサビキ。今日は今シーズンで1番の激渋DAYでした。それでも常連さんはグッドサイズ3匹と大健闘でした。
  • 2017年3月9日(木)
  • 【波】やや高い
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ・ウキソメバル 35~56 cm 1~3 匹 合計 8匹 小豆島沖水深40m
1冬型のお天気の中、小豆島にタイサビキに行きました。昼から猛烈に荒れそうな予報だったので、非常に不安でしたが、朝一に行ったポイントで56cmを頭に良いペースで釣れました。風もどんどん強くなり、もう釣果は十分という、ディレクターさんのお言葉もあり、10時前に納竿しました。
  • 2017年3月5日(日)
  • 【波】ナギ 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 25~50 cm 2~5 匹 合計 9匹 小豆島沖水深40m
1タイサビキ。魚探、ソナーの反応、それから釣り船はメガ盛りの小豆島でした。しかし、こんな渋滞した2号線の様な状況で、魚が釣れるのかな?と半信半疑でしたが、時合が来たら、釣れてしまいました。流石小豆島、ポテンシャルは計り知れません。しかし、釣る人は釣ります。この状況の中、竿頭さんの5匹は立派です。船の少ない日だったら、3倍は釣れたと思います。
  • 2017年3月3日(金)
  • 【波】ナギ
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 マダイ 35~52 cm 1~4 匹 合計 5匹 小豆島沖水深50m
1カタクチイワシが大量に入っているせいか、小豆島の状況が例年と違います。魚は間違いなくいるのですが、サビキにはなかなか口を使ってくれません。そんな中で、お客様前回に続き良型4匹で竿頭です。何かコツを捕まれたのですかねー。

ライター(APC)募集
海の釣果情報
渓流解禁情報2017
鮎解禁・釣果情報2017