2月19日の釣果件数:529件
本日の情報提供元
(187件/全2225件)
釣り楽しみ旅行、まごうの丸、浅八丸
ビギナーや家族連れにやさしい船宿
写真で表示 リストで表示
  • 岡山県
  • 岡山西部
  • 琴浦港
KAIMARU・凱丸
  • 2016年2月28日(日)
  • 【波】ナギ 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 タイ・シーバス・カサゴ 44~75 cm 1~4 匹 合計 10匹 水深20~60m
1タイ・シーバスジギング。今日は厳しい釣りになりました。潮が小さくなったのが原因でしょうか?しかし、ジギングで全員安打です。船頭が1番ホッとしました。
  • 2016年2月27日(土)
  • 【波】ナギ 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 タイ・シーバス 42~70 cm 1~15 匹 水深30~60m
1カタクチイワシが沸いているポイントでジギングで楽しい釣りができました。ジギング初心者の方は苦戦されていましたが、次回はきっともっともっと釣れます。
  • 2016年2月24日(水)
  • 【波】ナギ 【水温】9.7℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 タイ 27~59 cm 3~4 匹 合計 10匹 小豆島水深20~60m
1今日もイージーな爆釣モードではありませんでした。其の上寒くて、最後には雨に降られる始末でした。しかし、厳しいコンデションのなかで、竿頭の方は40cmオーバーを4匹。長寸で59cmを釣り上げられた方もいました。季節のことを考えたら、立派な釣果だと思います。勿論、船頭の僕だけは満足などせずに、『日々精進』です。
  • 2016年2月22日(月)
  • 【波】ナギ 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 タイ 26~45 cm 3~5 匹 合計 12匹 小豆島沖水深20~60m
1小春日和の穏やかな1日でしたが、釣果の方は今ひとつでした。魚はわんさか写っているのにアタらない、乗ってもバレる、苦しい1日でした。そんな中で、健闘していただきました。ベイトの帯の幅が30メーター位厚く広がっている中で、アタる水深とスピードを探し出そうと頑張っていただきました。読みがアタって、手にした1匹は価値のあるものだと思います。
  • 2016年2月18日(木)
  • 【波】ナギ 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カサゴ 18~23 cm 15~30 匹 合計 72匹 下津井沖水深20~60m
1ぽかぽかの小春日和の中、今日は1日、気持ちよく釣行できました。今日のお客様は熟年仲良し3人組でした。みなさまマイペースで釣りと会話を楽しまれておいででした。そんな和やかな雰囲気ながら、竿頭の方は早々と30匹釣られて、自主納竿される、粋な釣り師振りを見せて頂きました。
  • 2016年2月15日(月)
  • 【波】高い 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 カサゴ 18~23 cm ~25 匹 下津井沖水深20~60m
1西の風がババ吹きの中、カサゴ釣りをしてきました。兎に角ボウズでもよいから海に出たいというお気持ちをくみまして、出港しました。めちゃくちゃに寒い1日でしたが、予想外のなかなかの良い釣果(トップ25匹)に恵まれました。
  • 2016年2月13日(土)
  • 【波】高い 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 タイ 30~46 cm 1人 5匹 小豆島水深20~60m
1タイサビキ。今日は大ウネリの中、お疲れさまでした。竿頭の方が5匹と少々物足りないものでしたが、難しいコンデションの中、集中力を切らすことなく頑張っていただきました。ウネリが出るとやはり長くて柔らかい竿が断然有利ですね。
  • 2016年2月8日(月)
  • 【波】ナギ 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 タイ 30~56 cm 1人 10匹 小豆島沖水深20~60m
1タイサビキ。朝はポツポツでしたが、14:00頃からスイッチが入って、1時間大型のヒットが続きました。それまでの半日の間にバラシまくっていたので、喜びもひとしを、溜飲を下げました。これぞタイサビキの醍醐味ともいうべき、『バラシの口惜しさ』と『連掛けの迫力』をたっぷりと味わえた1日でした。因みに56cm筆頭の5連掛けを取り込むのに、10分程掛かりました。僕なら途中でギブアップしていたことでしょう。毎日トレーニングされてる方はちがいます。流石でございました。
  • 2016年2月4日(木)
  • 【波】ナギ 【水温】10℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 タイ 30~46 cm 1人 15匹 小豆島沖水深20~60m
1タイサビキ。朝一で入ったポイントでプチラッシュしました。風がでた昼過ぎまで、ぽろぽろ釣れ続きました。3人で33匹、特別大きいのは出ませんでしたが、リリースサイズもでませんでした。やっと今シーズン、タイサビキで楽しい釣りができました。不安材料はまだカタクチイワシが居ること。ワクワク材料はそれを食いちぎっていく奴が居ることです。
  • 2016年2月1日(月)
  • 【水温】12℃
釣りもの 大きさ 重さ 匹数 ポイント
1 タチウオ 80~128 cm 1人 20匹 松山エリア水深20~90m
1グレ釣り隊の皆さんと松山に1泊2日、36時間の遠征に行ってきました。1泊2日の良いところは1日目はどの船より遅くまで、2日目はどの船より早くポイントに入れることです。お陰で今回のツアーは激渋の状況の中、なんとか『タチウオのグレ釣り隊カップ』として、カッコがつきました。まあしかし、今回も釣る人は釣るもので、釣る人はいい奴(指6本)を3匹も上げていました。

ビギナーや家族連れにやさしい船宿
海の釣果情報
淡水フィッシング情報
釣りビジョン 鮎