11月19日の釣果件数:668件
本日の情報提供元
(212件/全2343件)

茅ヶ崎 | まごうの丸

平塚 | 浅八丸

画像リンク
釣船予約バナー

湘南・相模湾の沖釣りならお任せあれ!!
LT(ライトタックル)のルアー釣りを始め、常に新しい釣りにチャレンジしている!

相模湾・湘南地区を代表する釣り船基地である茅ヶ崎港、平塚港。
茅ヶ崎港の『まごうの丸』、平塚港の『浅八丸』は、ともに意欲みなぎる若き経営者が"舵を握る"船宿だ。

「おいでいただければ、決して失望はさせません」と『まごうの丸』三橋勇樹店主と『浅八丸』金子大郎店主は声をそろえる。

「サバをバスロッド、トラウトロッドで釣ったら面白いかも!?」。
金子大郎店主のアイデアで始まった『浅八丸』のLTタックルのルアー釣り。大郎店主のアイデアは、そこでとどまらず、釣ったサバをリリースせずに捌いて持たせてあげれば、家の人が喜ぶはず-」と発展した。

一人何十匹も釣れるサバ、捌いて持たせてあげるのは大変な手間がかかる。しかし、船長から店の従業員まで総出でそれをやり切る。
釣りたてを"現場"で捌いたサバの味は別格だ。魚はリリースするのが当たり前の淡水区のルアーマンの間で話題になり、今では『浅八丸』の"看板"になった。

若き経営者二人、とにかく意欲的である。2軒のHPを見ていただければ、その意欲の程がわかるはず。釣り物の多さもさることながら、常に新しい"ターゲット"を考え、切磋琢磨している。
"湘南の釣り"は、この二人に任せたい!

釣船予約バナー